熊の散歩・・・2014年6月17日

北の国の街なかで「クマ」の姿が見受けられています。

ふつうなら晩秋に、越冬のために餌をあさって徘徊する例が多いのですが・・・

今年はこの季節に遭遇の例が多いのです。
f0335773_19413459.jpg

苫小牧では列車とぶつかって、列車が一時間も遅れるとか、網走市では街の中心地で幾度も目撃されています。
札幌市でも、山手地区の公園やスキージャンプ台の周辺を賑わしています。
f0335773_19422413.jpg

いまのところ人的被害は出ていませんが、公園が閉鎖されたり小学校の登下校時に父母や先生、ボランテイアの人がつきそったりしています。

この時季、2歳ほどの若熊が独立する傾向にあり、自分の縄張りをさがすため、なんにでも興味を持って歩き回るのだそうです。
f0335773_1944233.jpg

にしても、いままではこんな例はあまり見られなかったのですが。どうやら森林が小さくなり、さらに個体が増えてきているためのようでもあります。人的被害が出ないことを願っているのですが。
f0335773_19445264.jpg

[PR]
by karucyu | 2014-06-17 19:44 | Comments(0)