海からのうれしい贈り物・・・2014年8月6日

きょうは、最高気温が25℃、湿度69%と、涼しい一日でした。
きのうまでの大雨で、JR北海道のダイヤは運休の連続で、旅行者は困っています。
f0335773_18001139.jpg
大雨の被害はともかくとして、このところ「十勝管内の海(広大な畑だけではありません)」で、こちらの海では珍しい「クロマグロ」が豊漁となっています。
f0335773_17581434.jpg
この5日には帯広地方の卸し売り市場で50匹の「クロマグロ」が上場されました。連日揚がる「クロマグロ」は体長1~1.5mほど、重さ10~15㎏ほどもあり、高値で取引されて漁師さんは喜んでいます。
f0335773_17571061.jpg
獲れる理由は、7月の中旬ころから沖合の海水温が平年より1~2℃高くなり、その部分が沿岸に近づいているとのこと。これを「暖水舌」というのだそうです。この海水温が「クロマグロ」に好まれて近寄ってくるようです。
f0335773_17593351.jpg
獲れる網は「サケの定置網」で、これから本格化するサケ漁に悪影響が無ければよろしいのですが・・・・・・
f0335773_17574701.jpg
<きょうの画像は、以前訪れた富良野・美瑛の風景です。涼しくなるかな?>

[PR]
Commented by kawasei1008 at 2014-08-07 15:29
あの木はケンメリですかね。
Commented by karucyu at 2014-08-07 20:13 x
訪ねたことがおありのようで・・・・ そうなんです「ケンメリの木」です。

いつも、若者たちが眺めているようです。

でも、最近の若者たち、もう「ケンメリ」って知らないのでしょうね?
by karucyu | 2014-08-06 18:29 | Comments(2)