かるさんの日々

karucyu.exblog.jp

変化の無い日々を一枚の画像と共に

おだやかな「二百十日」・・・2014年9月1日

とうとう9月にはいりました。
「二百十日」と呼ばれるきょうは、「防災の日」でもあります。
f0335773_18481315.jpg
むかしからのたくさんの苦い経験で、9月1日から10日ころのあいだに、台風をはじめとする自然災害が集中すことからの、注意喚起の意味から言い伝えられたものでしょう。それを忘れないように定められた「防災の日」です。
f0335773_18473025.jpg
幸いきょうは、全国的におだやかで何ごとも無く終わるようです。
f0335773_18465713.jpg
ですが、さいきんの自然災害は時を選ばず、場所もえらばず「観測史上初めて」という大量の雨風をもたらし、甚大な被害をおよぼします。
f0335773_18463038.jpg
加えて「大震災に津波」や「火山の噴火」なども重なって、人類の脅威となっています。
f0335773_18452313.jpg
これからの地球は、今までのような「穏やかさ」をかなぐり捨てて、牙を剥きだしたのかもしれません。


[PR]
Commented by kawasei1008 at 2014-09-02 07:33
災害は忘れたころに・・・なんて言いますよね!!
Commented by karucyu at 2014-09-02 09:26 x
>かわせいさん、
広島土砂災害の「行政の対応」がまさにそれですね。
気象庁からの警告FAXを誰も見ていない・・・せっかく設置した「警報サイレン」を誰も鳴らさない(誰が鳴らすのか決めてもいなかった)

数年前に同じ地域が大災害をこうむっていたのに、時が経つとこのありさまです。 防災訓練も9月1日だけで終わらせてはいけません。
by karucyu | 2014-09-01 19:17 | Comments(2)

変化の無い日々を一枚の画像と共に


by かるさん