集中豪雨です・・・2014年9月11日

昨深夜から雨や雷が強くなって来ました。

日付が変わってからの未明までに、記録的な集中豪雨がこの街を襲いました。
そのため、札幌市を中心にして道央圏の35市町村に、道内で初めての「大雨特別警報」が出されました。
f0335773_18180976.jpg
これによる「土砂災害」の危険があることから45万2千世帯、およそ90万5千人に避難勧告がだされたのです。
夜中から未明にかけての暗くて豪雨のなか、どうやって避難したらよいのやら、住民は戸惑うばかりです。
f0335773_18183026.jpg
けっきょく札幌市内も南東部の区が大きな被害を受けましたが、西北部はさしたることも無く、まるで「天国と地獄」の様相となってしまいました。
わずか10Kmほどしか離れていないのに、豪雨で大きな被害が出る地域と、ほとんど何ごとも無く平穏を保った地域との差は何だったのか・・・・・
f0335773_18175070.jpg
あらためて「ピンポイント豪雨」の恐ろしさを垣間見たところです。
広島の土砂災害が身近だったためもありまして、いま現在今回の集中豪雨での犠牲者が無いことだけが救いとなっています。
f0335773_18173783.jpg
これで北の国も本州各地と「豪雨災害地域」として肩を並べることになりました。
明日もまだ安心できる状況ではありません。
f0335773_18171639.jpg
なにごとも無いことを願うのみの日々を過ごしているのです。

[PR]
Commented by ユトリロ at 2014-09-13 20:40 x
かるさんの地域でも
被害が出てらっしゃるんですね。

雨も日射しも風も
ずべて激しくて・・・。
Commented by karucyu at 2014-09-13 21:07 x
>とりさん、

地域によって天と地ほどの違いがあるんです。
災害地域とわずか数キロしか離れていない私の地域は、ほんとど無傷で平穏そのものです。

ちかごろの災害の恐ろしさは、そんなところにあるのかもしれませんね。
by karucyu | 2014-09-11 18:55 | Comments(2)