かるさんの日々


変化の無い日々を一枚の画像と共に
by かるさん
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

[水平虹」の正体・・・2015年6月7日

きのうに変わって今朝から快晴の天気です。
ですが、気温はさほど高く無く、最高気温が16.1℃ときのうよりちょっと高くなっただけで、風が冷たく感じられます。

f0335773_21492038.jpg

きのうの昼、運動会の観戦中に空に現れた「水平虹」のことです。
調べたら、正式名称が『環水平アーク』と言うんだそうで、ちかごろ全国的に観測されているようです。


f0335773_21480310.jpg


大気中の氷粒に、太陽光が屈折し、ほぼ水平な虹が見える光学現象である。虹などと同じ大気光象の一種で、水平弧、水平環ともよばれているようです。

f0335773_21473059.jpg

太陽の下約46°の位置に出現するため、太陽高度がある程度高くないと見えません。そのため、冬の間や緯度の高い地域では見ることができないとのこと。

日本国内では年に数十回ほど観測され、本州太平洋岸で環水平アークが見える期間は、概ね夏至を挟んだ半年の間である

f0335773_21501187.jpg

各地で意識的に観測報告されるのは、ほんの10年ほどまえからのようです。
Wjikipedeaによれば、2005年6月12日に群馬県で観測され、天文台などに不吉なことが起こる前兆では?との問い合わせが殺到したよ

北の地ではあまり観測されないと言われてきましたが、ここ数年観測報告が寄せられています。
観測報告では、2014年5月29日に札幌市での観測が初めてで、2015年5月26日に雨竜郡で、それに次いできのう6月6日の札幌市での出現です。

f0335773_21503200.jpg
昨今の出現には「地震が起こるのでは?」と不安視、不安な流言がなされているようですが、根拠のない妄言だそうです。

f0335773_21532768.jpg
古来、人々は天空における異常現象を「災難の予兆」と恐れおののいて来ましたが、自然現象もさることながら、為政者の間違った方向性こそ「人類の大きな災難」でありましょう。

f0335773_21540796.jpg



[PR]
by karucyu | 2015-06-07 21:56 | 日記 | Comments(2)
Commented by kawasei1008 at 2015-06-08 07:16
うまく撮れましたね!!
いいことがあると信じましょう。
Commented by karucyu at 2015-06-08 14:34
>かわせいさん、

そうなんですよ・・・鮮明に現れたものですから、うまく撮れました。

はじめて見ましたが、なんか不思議な気がしてシャッターを押していました。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
外部リンク
最新の記事
画像一覧
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル