故郷での邂逅 ②・・・2015年7月3日

年老いた姉、兄を見舞って、翌日は学校時代の旧友との集まりです。
f0335773_19175290.jpg
昼食を兼ねた、昼のあつまりは「学校時代の部活」友達です。
こちらの都合で昼の集まりにしてもらいましたが、快く集まってくれます。

もうこの集まりも幾十年になるのでしょうか・・・メンバー各位が顔をあわせれば「長いよなあ~~俺たちの集まりは」と、自ら不思議そうに感心するほど長く続いているのです。

f0335773_19180696.jpg

同じ市内に住みながら、日ごろはあまり顔を合わせない彼らですが、わたしの帰郷を待ち望んで集まってくれます。首都圏に住む友も駆けつけて歓談に余念がありません。

それぞれが身体になんらかの病を抱えながらも、日本料理店で呑み、食べ、語り合う短いながらの至福のひと時は、何ごとにも代えがたい貴重なものなのです。


f0335773_19234359.jpg

夜はクラスメートの有志が待っていてくれます。こちらも少人数ながら帰郷すれば必ず集まって、歓談のひと時を持ってくれます。

部活友、級友と・・・もう何十回と繰り返す「昔の出来事」を、飽きもせず目を輝かせながら語る彼らの、この時ばかりはなんとも「若々しい」表情に見とれてしまいます。

f0335773_19194392.jpg

こんな集まりが、いつまでも続きますようにと願いながら、再会を約しての握手で別れることになるのです。

f0335773_19200297.jpg


[PR]

by karucyu | 2015-07-03 19:27 | 日記 | Comments(3)

Commented by harusan at 2015-07-03 20:22 x
お友達がkarusanの帰郷を待って、開いてくださる会~~~karusanのお人柄が分かります。
とてもステキな時間を過ごされた学生時代だたんですね~~♪
いつまでもいつまでも、続きますように~~。
Commented by karucyu at 2015-07-03 20:44
>はるさん、

ありがとうございます。

もう、そう長い時間をいっしょに持つことはかなわないことでしょうが、できるかぎり目いっぱいのつき合いをしたいものです。
Commented by kawasei1008 at 2015-07-04 17:26
いい時間を持ってますね!!
こういう友達は「おい、おまえ」で話が弾みますよね。