かるさんの日々

karucyu.exblog.jp

変化の無い日々を一枚の画像と共に

長旅、故郷での邂逅 ③ 2015年7月4日

辞書に寄れば、「邂逅」の意味は――思いがけない人にめぐりあうこと、とあります。

f0335773_17293370.jpg
6月21~22日の集まりは、まさにその言葉通りになりました。
小学校6年生のときの「同級・同期会」が、ここ十数年も続いていたようです。
教えてくれた仲間がいて世話役に連絡したら、すぐに参加の案内がきたのです。


f0335773_17300817.jpg
卒業以来、60有余年ものあいだ会うことも無かった「級友」に、初めて会えたのです。

「会津ころり三観音ほか」をたずねる1泊2日の旅です。
ほとんど顔を覚えていないお仲間ばかりで、いささか不安な心を持って乗り込んだバスでしたが・・・・走り始めて直ぐに打ち解け、昔話に花が咲きます。

f0335773_17305860.jpg
圧巻は恩師の元気なお姿です。この集まりには毎回ご参加されていたようで、誰よりも元気に歩き、階段を駆け上がり、食事の健啖さに驚かされます。
来年は「米寿」を迎えられるのだそうです。


f0335773_17314982.jpg
1日目は「会津若松城」や「塔のへつり」、「大内宿」を見物し、泊りは芦ノ牧温泉の一番と言われているホテルです。

f0335773_17324347.jpg
夜の宴会場も、にぎやかに盛り上がったのはいうまでもありません。

f0335773_17332267.jpg



[PR]
Commented by kawasei1008 at 2015-07-05 07:57
疲れもあるでしょうが、いい旅のようですね!!
Commented by karucyu at 2015-07-05 09:26
>かわせいさん、

おっしゃる通り、楽しさに紛れていましたが、
帰ってきて、どっと疲れが出てきました。
Commented by harusan at 2015-07-05 21:10 x
小学校の修学旅行みたいな時間だったんでしょうね~~♪
「○○君」「○○ちゃん」と、呼び合ったんでしょうね。

大内宿、塔のへつり~~一度は行きたいと思っている場所です。
Commented by karucyu at 2015-07-06 17:45
>はるさん、

そうですね、そんな感じでした。

でも、さすがに60有余年のブランクは・・・・
顔を覚えている人が居なくっって、ようすを聞きだしながら、だんだん思い出して行くんです。
by karucyu | 2015-07-04 17:36 | 日記 | Comments(4)

変化の無い日々を一枚の画像と共に


by かるさん