かるさんの日々

karucyu.exblog.jp

変化の無い日々を一枚の画像と共に

長旅の終りは・・・2015年7月7日

長かった旅も終わりを迎えます。

最後は、在京の友の誘いで青春時代を過ごした「上野界隈」の散策と、お別れの食事会です。

f0335773_19262157.jpg
あいかわらず煩雑でにぎわいのある「アメ横」を歩いてみたり、きれいになった上野駅をながめたりします。

f0335773_19280814.jpg
その遠い昔、お互いに故郷を離れて、着いたところが「上野駅」なのです。
その頃はまだ「傷痍軍人」や「浮浪児(当時こう呼んでいました)」が駅玄関から地下道へかけて居並び、施しを求めていたのです。

f0335773_19282187.jpg

そんな遠い昔をしのびながら、心の中で「ああ~、上野駅」のメロデイーを思い浮かべている自分がいます。

f0335773_19283544.jpg
上野広小路付近にあった「赤札堂」もなく、寄席の「鈴本」も小さく残っているようでした。
すっかり変わった池之端界隈も、池の「ハスの葉」の勢いだけは昔と変わらず、青々と茂っていました。

f0335773_19270237.jpg
ビルの窓から交差点のにぎわいをながめながら、遠い昔をしのび、もう尋ねる機会も無いだろうと・・・少し感傷に浸りながら長旅の最後の日を過ごすことになりました。
こうして、故郷から東京へと、長い旅も終わりを迎えることになりました。







[PR]
Commented by harusan at 2015-07-07 22:31 x
上野・鈴本~~若い頃「笑いを求めて」友人と何度か行きました。

なつかしい思い出の場所は、今回限りとおっしゃらずに、何度でも行ってくださいね!
Commented by karucyu at 2015-07-08 08:50
>はるさん、

そうですね、動けるうちは出来るだけ訪れたいと思うのですが・・・・
by karucyu | 2015-07-07 19:32 | 日記 | Comments(2)

変化の無い日々を一枚の画像と共に


by かるさん