堕ちた盗人のモラル・・・2015年9月2日

その昔「義賊」という言葉があり、読み本などの主人公となって庶民に英雄視されてきました。さしずめ「鼠小僧」などがその代表的な例でしょう。

f0335773_21413910.jpg

他人のものを黙って奪う行為は許されることではありませんが、それでも盗人なりの「矜持(モラル)?」があったような気がします。

f0335773_21412219.jpg

831日から91日にかけて、北海道大学の構内にある畑から、研究用に栽培していたジャガイモ約220gが掘り起こされ盗まれたと警察に届けられたそうです。

f0335773_21410971.jpg

盗まれたジャガイモは、主にデンプン原料用の新品種で、栽培全体量の7割にもなり、今月中にも収穫する予定だったとのこと。

農学研究院の教授は「実験が成り立たず、新種開発が大きく遅れる!」と怒っています。

f0335773_21414958.jpg

にしても、街なかにある、その畑の栽培野菜は北海道大学の研究用だと言うことは、市民のだれもが知っていることです。

f0335773_21434161.jpg

いずれ研究成果が表れて、人々に大きな恵みをもたらすだろう「北大のジャガイモ」を盗って行くとは・・・「盗人のモラルも、ここまで堕ちたか?」と、嘆くほかありません。


[PR]

by karucyu | 2015-09-02 21:44 | 日記 | Comments(2)

Commented by harusan at 2015-09-02 22:15 x
そんな事件があったんですか!
とんでもない盗人ですね!
日本の未来にもかかわることなのに…
Commented by karucyu at 2015-09-03 09:03
>はるさん、
そうなんですよ、とんでもない「盗人」が居るものです。
まったく・・・・