「霧の摩周湖」に異変が・・・2015年10月30日

♪~霧にだかれて~ 静かに眠る~♯

♭~星も見えない 湖にひとり~~∮

f0335773_20375405.jpg

年配の人々なら、布施明の甘い声で歌い上げる「霧の摩周湖」をなつかしく思い起こすこともあろうかと思います。

f0335773_20380913.jpg

この歌に魅せられて、北の大地の「阿寒湖~摩周湖~屈斜路湖」などへの観光客が激増したものです。ですが「摩周湖」のばあい、湖面が晴れて展望が広がることはめったに無く、たいていの場合「なにも見えない、湖にがっかり~~♭」となるのでした。

f0335773_20382469.jpg

その「摩周湖」の透明度は抜群で1931年に世界最高の41.6mを記録したとあります。

ところがここへきて、その透明度が薄れて、つい最近の計測では12.8mと最悪の結果となっています。

f0335773_20384498.jpg

原因としては、2年ほど前から摩周湖の水位が徐々に上昇していることに加え、暴風雨が相次ぎ「湖水のふちの浸食が進んで土砂が湖内に入っていることが考えられる」とのことです。

f0335773_20391456.jpg

いずれ土砂の流入も収まることでしょうが、このままでは神秘的な「摩周湖」の価値も下がりっぱなしになってしまいます。早い収束を願うところです。

f0335773_20414726.jpg

余談になりますが、摩周湖のふもとにある「弟子屈町」では、豊富な温泉熱を利用して「マンゴーのハウス栽培」を進めていて、お歳暮用に今年から本格販売されるそうです。その名も「摩周湖の夕日」と言って、同管内の郵便局で取り扱っています。

f0335773_20420830.jpg


[PR]
Commented by kawasei1008 at 2015-10-31 08:30
摩周湖はそうなんですか、まったく知りませんでした。
早く改善されるといいですね。
Commented by karucyu at 2015-10-31 09:51
>はいっ、かわせいさん、

道内経済が停滞気味の昨今です。
「摩周湖」への観光客が減少するのは困ります。

早く元に戻って欲しいものです。
Commented by harusan at 2015-10-31 16:59 x
私は「晴れた摩周湖」を見ました~~♪

北海道産のマンゴーですか!
宮崎や沖縄に負けない味であって欲しいですね~~。
Commented by karucyu at 2015-10-31 17:30
>はるさん、

快晴の「摩周湖」をごらんになった人は、その後の人生で、つねに「幸運」がつきまとうそうです。
まさに、はるさんがその人・・・・・(笑)
by karucyu | 2015-10-30 20:42 | Comments(4)