かるさんの日々

karucyu.exblog.jp
ブログトップ

暖冬のようでした・・・2016年4月3日

 道内は「暖冬少雪」のまま春を迎えました。
冬型の気圧配置が長続きせず、寒気も弱かったためとのことです。

f0335773_20012713.jpg

昨年11月からの累積降雪量は道内の118観測地点のうち帯広と苫小牧、日高管内新ひだか町静内を除き、大半の地点で平年を下回りました。

 気象台によると、最高気温が0度未満の「真冬日」は今冬、札幌で平年より5・4日少ない43日、旭川で14・5日少ない64日、函館で8日少ない25日だったようです。

f0335773_20011437.jpg
 

 昨年11月から3月末までの降雪量は札幌で428センチと平年比74%にしかなりませんでした。苫小牧と帯広は平年の1・1倍だったそうです。

 主要22観測地点の3月の降雪量も平年比41%と、2008年の22%に続き1961年の統計開始以降で2番目に少なく、日照時間がかなり多めだったようです。

f0335773_20005808.jpg
シーズン前の予測通り「暖冬」だったと言えるのでしょう。
<雪の画像は、3月半ばの住宅地のようすです>


[PR]
by karucyu | 2016-04-03 20:07 | 日記 | Comments(4)
Commented by kawasei1008 at 2016-04-03 20:09
暖冬でしたか、雪まつりに行ったときに関係者から雪が少ないとの話は聞きました。
Commented by karucyu at 2016-04-03 20:23
>かわせいさん、

3月の半ばに、思わぬ量の降雪があって、けっきょく平年並みか?と思ったのですが・・・・

やっぱり降雪量も、寒さも平年以下だったようです。
Commented by harusan at 2016-04-03 21:28 x
今冬は、日本中、暖冬で終わったようですね。
除雪費用が少なくて助かった県も多いとか~~。

新年度も始まりました。
また頑張ります(笑)
Commented by karucyu at 2016-04-04 09:28
>はるさん、

こちらも、ようやく春の兆しが見えてきました。

南に面した庭の片隅に、「福寿草」が咲きだしています。

無理をなさらず、新年度のご活躍を~・・・