かるさんの日々

karucyu.exblog.jp
ブログトップ

戦争と平和の行くえ・・・2016年8月6日

きょう8月6日は71年目の「広島原爆の日」で、平和公園で式典が開かれていました。

同じ日、地球の反対側のブラジルでは「南米初のオリンピック」の開会式が行われていました。

f0335773_19410654.jpg

この大会では世界205ヶ国、11千人を超す選手が競い合うのだそうです。開会式の選手入場風景をTVで観ましたが、どの国の選手もカラフルなユニフォームを着て、明るく楽しそうに行進していました。

f0335773_19404361.jpg

このありさまを観ている限り、地球上のどこに「戦争」があるのだろうか?と、フッと錯覚を起こしそうな気がするのです。

f0335773_19402837.jpg

人類の誕生以来、争い事の種は尽きないのでしょうが、できるならば紛争を「暴力や武力」で解決するのではなく、せめて「スポーツの優劣」でことを収めることができないものかと・・・・・儚い思いを抱く86日のこの日です。


[PR]
by karucyu | 2016-08-06 19:42 | Comments(2)
Commented by harusan at 2016-08-07 21:45 x
6日、原爆の落とされた時間に、広島の方に頭をさげ黙祷させてあただきましたが…、絶対に戦争はあってはならないと思います。悲しい涙を流す人、辛い思いをしている人がたくさんいる今の現実…世界中が平和であることを、強くねがいます。
Commented by karucyu at 2016-08-07 21:54
>はるさん、

おっしゃる通りです。無駄な争いがなぜ絶えないんでしょうね?