目の敵にされています・・・台風被害の北の大地、2016年9月6日

8月の後半、一週間で三度もの台風が上陸し、道東近辺で収穫前の農作物に甚大な被害が生じました。

追い討ちをかけるように「迷走10号台風」の襲来です。十勝地方を中心に中小河川の氾濫で、家屋、畑、道路はおろか、人的被害まで出てしまいました。

それから一週間経っても、被害の全容すらつかめず、行方不明者の捜索すらままなりません。

f0335773_20180304.jpg

と嘆いている間に、またまた台風12号くずれの襲来です。これまでに被害を被った地域はもちろん、今度は道北(宗谷地区)が豪雨に見舞われています。

どちらの地域も「観測史上始まって以来」というほどの豪雨です。

f0335773_20183523.jpg

いままでは本州や四国、九州地区と比べたら、割と軽い被害で済んでいたのですが・・・・

なぜかここへきて北の大地は、「災害という魔物」に目の敵にされ始めた感があるのです。

f0335773_20181641.jpg


[PR]
Commented by harusan at 2016-09-07 18:07 x
本当に…、言葉もありません。亡くなられた方、被害にあわれた方、怖い思いをされた方、たくさんの方たちに心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
地球の温暖化を止めないと…と、強く思います。
Commented by karucyu at 2016-09-07 20:08
>はるさん、

ほんとうですね、NHKなどの情報番組で「地球の気象現象の激変」などを観ますと、空恐ろしくなります。

と言いながらも、「個々人がどんな対策」をしたらよいのやら・・・
Commented by kawasei1008 at 2016-09-09 07:47
今までにない災害、思いもかけない被害が出ているようですが、まだ油断はできませんね。
今年の夏は本当に予測しないことが・・・
早く収まりますように!!
Commented by karucyu at 2016-09-09 11:18
>かわせいさん、

そうなんですよね、「観測開始以来」とか「何十年も住んでいるが、こんなの初めて」・・・
と異口同音の恨み節が聞こえてきます。
なにか異常なことが起こっているような気がします。

御地の被害はありませんか? なにごともありませんよう願っています。
by karucyu | 2016-09-06 20:19 | Comments(4)