かるさんの日々

karucyu.exblog.jp
ブログトップ

北からの使者の正体は?・・・2016年12月12日(月)

今週の15(木)~16日(金)に、この国の首相の出身地「山口県・長門市」で、日ロの首脳会談が開かれます。すでに2日ほど前からロシアの随員の多くが乗り込んでいます。


f0335773_20354315.jpg

この会談が決まった時、この国の首相が言うには「「70年以上にわたり平和条約が締結されていない異常な状況を打開するためには、首脳同士の信頼関係のもとに解決策を見いだしていくしか道はない」と決意を示しました。

f0335773_20360700.jpg

とは言うものの、平和条約を締結し「北方四島」の返還を、話し合いのテーブルに乗せるために、実現すれば「総額17千億円」にもおよぶ「経済協力プラン」を提示したのです。

f0335773_20363351.jpg

プランは全18項目あって、サハリンと北海道を結ぶ橋の建設など、途方もない案も示されています。その他の項目の実現には「民間企業」の絶対的な協力が欠かせないようですが、なかなか乗り気になれないようです。

f0335773_20370544.jpg

今のところ領土については「二島返還」論が噂さになっていますが、イワン雷帝(在位1533年~1584年)それ以前から、シャカ力に領土拡張に走り、奪った領土は寸土も返還することが無かったロシアです。最近は独立したクリミアを奪って恥じるところがありません。

f0335773_20374128.jpg

まるで「狐のライネケ」を思わせるような、かの地の首相です・・・・・

鳥がさえずるように嘘をつき悪行の限りを尽くすライネケが報いを受けることなく終わってしまう、ゲーテの童話『ライネケ狐』を思い出さずには居られません。

f0335773_20463717.jpg

けっきょく「経済協力」だけを迫られて、「北方四島」の返還話は、ますますオホーッツクの海霧のかなたに霞んでしまうように思えてならないのです。


[PR]
by karucyu | 2016-12-12 20:41 | Comments(2)
Commented by harusan at 2016-12-12 21:21 x
ですよね・・・。
元住民の方たちの気持ちを、もて遊ぶような交渉にならないといいのですが・・・。
Commented by karucyu at 2016-12-12 21:30
>はるさん、

それが、どうも「なりそう」なんですよ。
こんどこそ、こんどこそ・・・でほぼ60年ですからね。
そんなに簡単に進むはずが無いと思います。

元島民の人々、またがっかりすることでしょう。