かるさんの日々

karucyu.exblog.jp
ブログトップ

ロケ地詣での逆転現象・・・2017年1月13日

札幌から小樽への電車に乗ると、途中「朝里駅」という小さな無人駅があります。

昨年12月頃から、この駅周辺の線路に入って写真を撮る外国人観光客(中国、韓国人など)が相次いでいるようです。昨年12月から列車の急停止や発車の遅れが6件も発生しています。

f0335773_19363382.jpg

その理由は、朝里周辺でロケをした映画が中国と韓国で上映されたことを契機に、無人駅の同駅を訪れ、記念写真を撮る外国人観光客が増えていることが背景にあるとのことです。

f0335773_19365281.jpg

20034月からNHKで放送され、あまりの人気過熱から、その後二度も再放送された韓国ドラマ『冬のソナタ』でした。主役の「ぺ・ヨンジュ」はヨンさまの敬称?で絶大な人気を博し、その後20056年頃から、日本のご婦人ファンたちの韓国内のロケ地詣でが盛んになりました。

f0335773_19372951.jpg


さすがに昨今は、韓国ロケ地詣ではほとんどなくなったようですが、ここへきて逆に韓国や中国の観光客が、我が国でのロケ地詣でをするようになったのです。

まさしく10年ほどの年月を経て、かってのこの国の人々が行動したことの、逆転現象が起きているのです。

にしても、鉄道の線路内や、踏切に立ち入って列車の運行を邪魔するようなことは止めて欲しいものと、強く思うところです。


[PR]
by karucyu | 2017-01-13 19:39 | 日記 | Comments(2)
Commented by kawasei1008 at 2017-01-15 08:21
この駅のニュース見ましたよ。旅行客が増えるのはありがたいことなのでしょうが、中国、韓国の方は目に余るものがありますね。
Commented by karucyu at 2017-01-15 09:11
>かわせいさん、

その昔、私たちが団体で「韓国、台湾、フイリッピン」などへ観光旅行した時も、現地の人たちの顰蹙を買ったのでしょうか?

この鉄路への邪魔行為にしろ、嵐での欠航飛行機への抗議大騒ぎは、どうもよくわかりませんですね。 目に余るのがあります。