かるさんの日々

karucyu.exblog.jp
ブログトップ

ミッフイーとのお別れ・・・2017年2月18日

このブログの「プロフイール画像」に<ミッフイー風>の絵を使ってきました。

載せたときは、世界的に著名な「童話絵」とのことは、あまり知らなかったのですが・・・「ある文庫の布の絵本」を見たとき、あまりに可愛くきれいにできていましたので使わしてもらったのです。



きょうの新聞に「ミッフイー」の生みの親であるオランダの作家、「イラストレーターのディック・ブルナー氏が16日、同国ユトレヒトで死亡(89歳)したとありました。

 氏は1927年、ユトレヒト生まれで、オランダでは「ナインチェ」と呼ばれる「ミッフィーの絵本」を同国で55年から30作以上出してきたのだそうです。日本語を含め多くの言語に翻訳され、世界で8千万部以上売れたとのこと。アニメ化もされるなど人気キャラクターとなっていました。




これからは、「ディズニーやサザエさん」のように、生みの親が居なくなっても「工房作品」として永いあいだ読み続けられ、親しまれ続けることになるのでしょう。


[PR]
by karucyu | 2017-02-18 13:54 | Comments(4)
Commented by kawasei1008 at 2017-02-18 18:51
こんにちは!!
この方の作品だったのですね。今日のニュースで見て知りました。これからも長く愛されてほしいですね。
Commented by karucyu at 2017-02-18 19:20
>かわせいさん、

そうなんですね、年齢で亡くなられるのは仕方ありませんが、この人たちの作品は永遠に残るんでしょうね。
Commented by harusan at 2017-02-19 11:27 x
本当に可愛いミッフィー~♪
子どもたちが小さなころは、よく絵本を読んだものです。ミッフィーって、いつも正面を向いているんですよね。皆の顔をいつも見てくれているんだそうです~♪
Commented by karucyu at 2017-02-19 12:30
>はるさん、

そうなんですね、みなさんお子さんへ読んであげたんですね。

からだは横を向いても、顔だけは正面を向いているんだそうですね。2~3日前に知りました。