もっと基本を大切に・・・2017年2月23日

――JR北海道の現状に思う――

きょう(23日)の朝4時ころ、JR室蘭本線の洞爺湖駅近辺で、貨物列車が脱線し立ち往生状態になりました。
復旧までに幾日か掛りそうで、列車の運休が絶え間なしに続くJR北海道は「泣きっ面に蜂」状態です。

f0335773_19551787.jpg


この事故のおかげで、この列車に積んでいた村上春樹の新刊本「騎士団長殺し」(全2巻)の発売が、全道で1日遅れとなったそうです。函館近辺の本屋さんへは届いているようですが、北海道全部で足並みを揃えるのだそうです。ややこしいものですね。

f0335773_19550135.jpg


と、そんなニュースが流れている中で、もう一つのJR北海道の話題が報じられています。

鳴り物入りでスタートした「北海道新幹線」が326日で開業一年目を迎えることになります。現在「新函館北斗駅~東京駅」間を4時間2分で走っていますが、この新幹線を青函トンネル内でスピードアップして、全体の時間を3分縮めようと考えているとのことです。

その結果通し時間を3時間59分にして、「4時間を切った新幹線」と謳い上げたい腹積もりのようです。

f0335773_19553236.jpg


とは言え、JR北海道の全体を見渡した場合、赤字路線の廃止や、故障や悪天候で運休に次ぐ運休の毎日だったりします。

3分縮めることに躍起となることよりも、公共の運送手段としての「基礎中の基礎」をしっかりと確保してもらいたいものと、切に願うこの頃なのです。

f0335773_19543269.jpg


[PR]

by karucyu | 2017-02-23 19:56 | 日記 | Comments(4)

Commented by harusan at 2017-02-23 21:28 x
この事故のニュースを見ながら「この線路を走ったわね」と、夫婦で北海道旅行のことをなつかしく思い出しました(苦笑)

高齢化社会の中にあっては、多くの人との足となるべく公共の鉄道であって欲しいです!
そのためには、利用者の負担はもちろんですが、赤字補填に税金を使うのも致し方ないと思っています。

そうでないと、どんどん過疎化が進む地域が増えますね。
Commented by karucyu at 2017-02-23 21:44
>はるさん、

おっしゃる通りです。「過疎化」が先か「不便だから過疎化」になるのか・・・日本の地方はすべて「限界集落」になってしまいます。

そうして「都会」はギュウギュウに詰まって、息苦しく、物価は高騰し精神は安定せず、ますます不穏な社会が出来上がってしまうでしょう。

もう一方は「食糧の自給率アップ」の努力をせねばなりませんね。そのためには地方(農村)の公共交通手段を残さねばならないことは、誰もがわかっているはずなんですが・・・
Commented by kawasei1008 at 2017-02-25 19:20
こんばんは。
JR東日本も応援が出来ないとかで、JR北海道どうなるのですかね・・・一方では二日で240万の列車が出来てますが頑張ってほしいですが!!
Commented by karucyu at 2017-02-25 19:34
>かわせいさん、

速さや豪華さを望むのも結構なんですが、その陰で地方路線が切り捨てられるのは、いささか考えものですね。

もう少し長い目で見る必要があると思っています。