「そんな人たちは、私たちは要らない」・・・・2017年7月22日

昨今の政治の世界と言い、芸能の世界と言い、いったいぜんたいどうなっているんだろうと、呆れるほかはありません。

f0335773_10344160.jpg

TV報道は連日のように芸能人の「スキャンダル」を取り上げ、公器を使っての「男と女の醜い暴露合戦」を流しています。

まるで「ホラードラマ」のような不気味な動画が報じられ、しかもそれが「シリーズ化」しているような具合で、なんとも奇妙な雰囲気となっています。

f0335773_10351814.jpg

芸能界のスキャンダル以上に、不可思議なありさまが報道されているのが「政権を担っている人々」のことです。

「一強の驕り」がなせるわざか、明らかな失態や法律違反を指摘されても「記憶にありません、記録は破棄されました・・・」と言い逃れ、己の非を認めません。

f0335773_10353562.jpg

「景気上昇優先」、「決める政治」を掲げた政治家と政党を選んだ国民の責任はあるものの、戦後70年ほどで築いてきた「国民主権の民主主義」が、いまや形骸化しつつあります。

f0335773_10362034.jpg

「こんな人たちに皆さん、私たちは負けるわけにはいかない」と言い放った政治家に、私は「「そんな人たちは、私たちは要らない」と言い放ちたいのです。


[PR]
Commented by harusan at 2017-07-23 14:21 x
長く政権を牛耳ったことで、驕りも出てきているんでしょうか・・・。「長期の弊害」・・・ですよね。
いろいろの事柄に対するマスコミの取り上げ方も、問題ありと感じます。

静かに平穏に余生を過ごしたいのに・・・(苦笑)
Commented by karucyu at 2017-07-23 15:16
>はるさん、

その通りです。自然災害や政治の混乱はご免こうむりたいところです。

そう多くは無い余生・・・静かに送らせて欲しいものです。
Commented by kawasei1008 at 2017-07-23 20:00
天気、政治・・・どうなっているのでしょうね!!
こちらは猛暑日の連続、うんざりです。
Commented by karucyu at 2017-07-23 20:43
>かわせいさん、

天と地が、どこか狂っていますね。

この世界的な「天変地異」は、もう元に戻らないのかもしれません。

御地の平穏を心から願っています。
by karucyu | 2017-07-22 10:37 | 日記 | Comments(4)