一転、大荒れの中でのバスツアー  2017年10月25日

台風21号が本州に上陸しつつあった22日の日曜日は、衆議院議員選挙も重なって、全国的に大慌ての一日となりました。

この日は、かねて予約をしていました「道北と道央地域」への一泊二日のバスツアーへの参加の日です。もちろん選挙への投票は「期日前投票」で義務を果たして置きました。

22日は曇り空ながらも、車窓からの「名残りの紅葉」を楽しんでいたのですが・・・・

f0335773_19200905.jpg

ツアーの宿泊先は遠軽町にほど近い「丸瀬布温泉のマウ山荘」というところです。

もともと林業が盛んだった地域ですが、ご多分にもれず今は年々過疎化が進んでいく、静かな森林地帯です。

その森の中にたたずむ、こじんまりとした「西洋風な温泉ホテル」はしゃれた雰囲気と、食事を含めた暖かいもてなしをすることで、特にご婦人方の人気が高いところだそうです。

和洋折衷の美味しい夕食をいただき、ゆっくりと温泉に浸かって明日の「美瑛・富良野地域」の風景を楽しみにして寝についたのですが・・・・
f0335773_20105246.jpg

23日は、朝からの曇り空がだんだんと雪もようになって、一転して冬景色に変わってしまいました。

台風21号の余波で、北の地にかなりの寒気が降りて来たようです。

そのまま、バスは雪道の山間部をひた走り、パッチワークを楽しめるはずだった「美瑛・富良野の丘陵部」は強風を伴った吹雪となり、バスから降りるのも躊躇するほどの悪天候に見舞われることになりました。

f0335773_20143413.jpg

この日平野部でも雪が降り、札幌市と帯広市で初雪を観測しました。

札幌市の初雪は平年より5日早く昨年より3日遅く、帯広市は平年より15日早く昨年より1日早かったそうです。24日正午までの24時間降雪量は日本海側とオホーツク海側で40cm、太平洋側で30㎝ほどにもなって、山間部の峠では大型車両のスリップなどで数十台の車両が足止めを食らったとのことです。

いよいよ北の地の永~~い雪の季節がやって来るのです。

f0335773_20161162.jpg


[PR]

by karucyu | 2017-10-25 20:20 | 日記 | Comments(4)

Commented by kawasei1008 at 2017-10-26 20:12
こんばんわ!!
本当に大荒れの天気でしたね。
22号が控えてますので注意しましょう。
Commented by karucyu at 2017-10-27 12:15
>かわせいさん、
11月にもなろうと言いますのに、まだ台風の襲来がありますね。
御地、なにごとも無いように願っています。

やっぱり「地球の温暖化」が根本原因なんでしょうか? 
Commented by harusan at 2017-10-28 10:19 x
先週の台風は、日本各地に影響が出たんですね! そちらの雪の様子は、ニュースで見ました。

パッチワークの丘~~以前に訪れたときのきれいな光景を思い出しながら、karusanの雪の写真とダブらせて想像中。
真冬の御地も一度は訪ねたいものです。
Commented by karucyu at 2017-10-28 11:48
>はるさん、

体調を整えて、ぜひもう一度お越しください。