故郷で5日間を過ごし、6月24日早朝新幹線で上京です。

f0335773_21401288.jpg

恒例の「株主総会とOB会総会」に出席するためです。
一年に1回の出会いですが、ここでも昔の仲間が暖かく迎えてくれます。
式後の懇親会では、現役時代の苦労話や手柄話に花が咲きます。きょうだけはそんな話が大手を振ってまかり通るのです。


f0335773_21351805.jpg

翌日は、一番親しくしていますグループと、恒例の小旅行です。
さすがにちかごろは、泊りの計画は立てられません。


f0335773_21360758.jpg
ここ3年ほどは「はとバス」ツアーに便乗です。
で、今年は「横浜、鎌倉一日ツアー」です。
東京駅南口の「はとバス乗り場」は相変わらず大勢の客が、右往左往しています。

f0335773_21365236.jpg
わたし達のバスはさっそく高速道路に入り、一路横浜「三溪園」をめざします。
むかし何度も訪れたはずの「三溪園」も、いまではまったく変わった感じで目に映るのです。
三溪園から「横浜中華街」で飲茶の昼食です。これがまた実に美味しく思えるのです。

f0335773_21373626.jpg

お腹を満たしたところで「鶴ヶ岡八幡宮」参詣です。修学旅行生のなんと多いことか・・・ここもなんどか訪れたことがありますが、こんなに多くの参拝客をみたことはありません(もっともお正月の参拝客はこんな程度ではないのでしょうが)


f0335773_21383824.jpg
最後は八幡宮からほど遠からぬ「円覚寺」です。
鎌倉五山の第二位を誇る円覚寺の境内は広大で、しずかに荘厳さを保っています。


f0335773_21390324.jpg

 
拝観のあとすぐそばの「北鎌倉駅」まえの「豊島屋」で名物の「鳩さブレー」を買って自宅へのお土産にするのです。

鳩サブレー
なんてこともないサブレーですが、これが妙に美味しいのです。
ここ数年味わっていませんでしたが、昔から大のフアンなのです。
数ある鎌倉の美味・お土産のなかで、常にトップクラスの評判を得ているこの「鳩サブレー」を求めずにはおられないのです。

f0335773_21591707.jpg

こうして楽しい「はとバス」の旅も無事に終わり、終着東京駅へ戻ってさらに二次の懇親会が繰り広げられるのでした。


[PR]
by karucyu | 2015-07-06 21:45 | 日記 | Comments(4)