かるさんの日々

karucyu.exblog.jp

変化の無い日々を一枚の画像と共に

2016年 04月 03日 ( 1 )

 道内は「暖冬少雪」のまま春を迎えました。
冬型の気圧配置が長続きせず、寒気も弱かったためとのことです。

f0335773_20012713.jpg

昨年11月からの累積降雪量は道内の118観測地点のうち帯広と苫小牧、日高管内新ひだか町静内を除き、大半の地点で平年を下回りました。

 気象台によると、最高気温が0度未満の「真冬日」は今冬、札幌で平年より5・4日少ない43日、旭川で14・5日少ない64日、函館で8日少ない25日だったようです。

f0335773_20011437.jpg
 

 昨年11月から3月末までの降雪量は札幌で428センチと平年比74%にしかなりませんでした。苫小牧と帯広は平年の1・1倍だったそうです。

 主要22観測地点の3月の降雪量も平年比41%と、2008年の22%に続き1961年の統計開始以降で2番目に少なく、日照時間がかなり多めだったようです。

f0335773_20005808.jpg
シーズン前の予測通り「暖冬」だったと言えるのでしょう。
<雪の画像は、3月半ばの住宅地のようすです>


[PR]
by karucyu | 2016-04-03 20:07 | 日記 | Comments(4)

変化の無い日々を一枚の画像と共に


by かるさん