かるさんの日々

karucyu.exblog.jp
ブログトップ

2016年 07月 01日 ( 1 )

羽黒山五重塔への参拝 ・・・ 2016年7月1日



7
1日、今年も後半に入りました。

先週の長旅の中に、山形へのバス旅行が組まれていました。

酒田の「山居倉庫」や、いま話題の鶴岡「加茂水族館」などを廻って、「出羽三山」のうちの「羽黒山」を訪れてきました。


f0335773_14424741.jpg


ここへは十数年前に、故郷の兄弟が元気だったころにドライブツアーをしたところです。

f0335773_14431427.jpg

山頂の駐車場から程遠からぬところに、国指定重要文化財の「羽黒山三神合祭殿」があります。


f0335773_14420660.jpg




茅葺木造建造物としては日本最大の大きさを誇り、月山、羽黒山、湯殿山の神々が祀られています。ですから三山それぞれをお詣りしなくても、この合祭殿で一度で済ませる便利さ?があります。

参道2kmの途中に、「平将門創建」と伝えられている国宝の「五重塔」が杉木立の中に荘厳に立っています。

f0335773_14434719.jpg


老婦人作家の「久木綾子氏」が取材14年、執筆に4年を要したという力作「見越しの塔―周防の国五重塔縁起―」に続いて発表した作品が、この羽黒山の五重塔を題材にしたものでした。

「禊の塔―羽黒山五重塔仄聞」と言う小説です。


f0335773_14444559.jpg

「出羽三山」や「最上川」などなど、出羽の国・山形は観るに値するところが数多くあるのです。


[PR]
by karucyu | 2016-07-01 14:51 | 日記 | Comments(2)