2016年 07月 09日 ( 1 )



 
相変わらず、全国的に「特殊詐欺」の被害例がニュースになっています。

75日、札幌市内の80代の男性が、息子を名乗る電話によって「1500万円」を騙し獲られました。例によって自宅近くまで取りに来た「受け子」が、身分をはっきり名乗らなかった・・・ということからとっさに「ケータイ写真」を写しておいたのです。

f0335773_13041444.jpg

ご多分に漏れず、息子に電話して「騙された」ことがわかって、ケイータイ写真とともに警察へ被害届を出しました。

f0335773_13044554.jpg


「受け子」の顔が鮮明に写った、その写真はすかさず報道に乗せられ、多くの市民が知ることになりました。

けっきょく7日の夕刻、市内のJR駅に居るところを市民に感づかれ、御用となりました。

f0335773_13053502.jpg


「特殊詐欺の受け子」が捕まる例はままありますが、こうまで「姿がはっきりと」捉えられたのは珍しいようです。被害男性の「用意周到さ」を褒めてやりたいところですが・・・・・・

f0335773_13052296.jpg


この男性、最初の電話からもっと「用意周到」に対処していたら、1500万円もの大金を失わずに済んだでしょうに、と切に思うところです。

にしても、1500万円の大金を、わずかな時間で見ず知らずの他人に渡せる財力に、恐れ入るばかりの自分です。

f0335773_13060132.jpg


[PR]
by karucyu | 2016-07-09 13:08 | 日記 | Comments(4)