2017年 08月 10日 ( 1 )

北の国の久方ぶりの「慶事」・・・2017年8月10日

それは、北海道の道東地域、釧路・根室・十勝・オホーッツクなど、管内の1市10町にまたがる「阿寒国立公園」のことです。

この地域は、193412月に国立公園に指定され、その広さは90,481ヘクタールにもなるのだそうです。

f0335773_20353317.jpg

公園内には「阿寒湖」「屈斜路湖」「摩周湖」など、それぞれが独特な特徴を持つ、3大カルデラ湖が存在します。本州からの観光客のみなさんも、一度は「霧の摩周湖」を観光してくださったことでしょう。

この国立公園のなかでも、だんとつ人気があるのが「摩周湖」です。その昔、名作ドラマ「君の名は」で一躍脚光を浴び、布施明の歌「霧の摩周湖」でさらに人気が高まりました。

f0335773_20342020.jpg

ところが、国立公園の名称の中に「摩周」が入っていないのです。摩周湖のすぐま近に位置する「弟子屈温泉郷」などは、あまり名が売れていません。

前記の関係市町村が、戦前からこの国立公園の名称変更を、熱望して運動してきたのですが・・・とうとう、今月の8日晴れて『阿寒摩周国立公園』と呼ばれるようになりました。

f0335773_20351242.jpg

これを機に、さらに若干の地域がこの公園内に繰り入れられ、地元で喜びが広がり、盛り上がっているのです。

いずれ10月ころに記念式典を開き、大いにPRして行こうと張り切っているとのことです・・・・めでたし、メデタシ!


[PR]

by karucyu | 2017-08-10 20:37 | 日記 | Comments(4)