咲いています

サクラの開花宣言がされたと思ったら、一気にやってきました花の数々・・・

河畔の散策に出かけてきました。

一番早い「えぞムラサキツツジ」に「コブシ」と「モクレン」・・・
「レンギョウ」「スイセン」「エゾヤマザクラ」と続きます。 シャッター押すのもつかれるほどです。

けっきょく「傑作」はほとんどありません(涙)



[PR]
by karucyu | 2014-04-30 23:45 | Comments(0)

きのうの帯広につづいて、札幌でも開花宣言がなされました。



<今年のサクラではありません>

北海道神宮の境内にあった「ソメイヨシノ標本木」が古木となって、数年前街なかにある気象庁の庭にある「ソメイヨシノ」に役割をゆずったのです。

きょうの開花宣言は、例年より4日早く、昨年の開花より14日も早くなりました。

雪融けが遅かったため、さくらの開花も遅くなるだろうとの予報でしたが、ここへ来ての高気温で一気に開花となりました。

ですが、山すそにある我が家の庭のソメイヨシのは、ごらんの通り、まだしっかりつぼみのままです。

花ひらくのは、やっぱりGW.が過ぎたころでしょうか・・・・



[PR]
by karucyu | 2014-04-29 21:28 | Comments(0)

さいごの雪

気温は昨日より低く、風も出た一日でした。

それでも例年通りの春の兆しです。

庭の日陰に残っていた最後の雪も、とうとう融けて名無くなりました。

いよいよ百花繚乱の日々がやってきます。

雪が熔けたテニスコートの水洗いで、汗をながした半日でした。

[PR]
by karucyu | 2014-04-28 20:51 | Comments(0)

きのうのテニスコート雪処理作業・・・・・

気温が高く、けっこうハードな作業でしたから、大汗をかきました。

その所為か、きょうは朝から「風邪」の症状がではじめ、のどがヒリヒリ,だる気がします。

午前中に、テニスコートへ掃除用具を運び込み、あとは寝て曜日となりました。

もっとも、毎日が「寝て曜日」みたいなもので、特別それを言う必要も無いのですが・・・・・


この暖かさで、北の国のサクラが咲き始めました。

帯広市で開花宣言があり、道内第一号となりました。

帯広が第一号になるのは、昭和25年の気象庁の記録開始以来、27年ぶりで初めてのことだそうです。

<道南の松前は咲いていますが、ソメイヨシのでは無いようです。札幌では梅がほころび始めました>

[PR]
by karucyu | 2014-04-27 19:01 | Comments(0)

雪とかし作業

きのうに続き好天、最高気温(25℃~)になりました。

いよいよアウトドア—本番の陽気となってきます。

北国の人々は、長い冬(約5ヶ月)をほぼ屋内で過ごさねばなりません。

短い春から秋のあいだ、目いっぱい屋外活動を楽しみます。

で、きょうは11月末ごろまで利用する「テニスコート」の残り雪のしょりです。

公園に併設されていて、規則を守ってだれでも自由に利用できます。

ご近所の仲間と「テニス同好会」をつくって楽しんでいます。

わたし達のグループが、テニスコートの管理(用具、清掃)を受け持っているのです。

陽があたるヶ所はすっかり溶けているのですが、コートわきの樹木の陰になるヶ所には、ぶ厚い雪がのこります。

これを手作業で、陽当たりの良い所へ運んで溶かしを早めるのです。

きょう~明日と、この気温ですとほぼ完全に溶けるかと思います。

で、28日にメンバーのほとんどがそろってコート面を水洗いし、乾いたところでいよいよ幕開けです。



5ヶ月ぶりの屋外のプレーです。みんな腕が落ちていなかったかどうか、久しぶりの集まりが楽しみです。
[PR]
by karucyu | 2014-04-26 17:36 | Comments(1)

まるで真夏のようです

ここ連日暖かい日が続いています。

北の国のこの地のきょうの最高気温が23.7℃にもなりました。

23~24℃と言えば、こちらでは真夏の陽気です。

こんな気温が続くはずがありませんが、この夏の陽気が気なります。

例年気象庁の長期予報もあまりあてになりません。

ですが春から夏へと、おだやかな気候に移行してもらいたいものと思っています。

この暖かさで、庭のクロッカスなどが元気いっぱいに咲き誇っています。



[PR]
by karucyu | 2014-04-25 18:52 | Comments(2)

久しぶりに街なかへ

20℃を超える暑さになったきょう、所用で街中へ行ってきました。

郊外のようすと違って、すっかり春色に染まっていました。

大通り公園には、パンジーなど花の植え付けも終、多くの観光客が訪れていました。

サラリーマンもワイシャツ姿で憩うようすがみられます。

コブシの花も咲き始め、サクラやライラックの花も遠いことではなさそうです。




[PR]
by karucyu | 2014-04-24 20:39 | Comments(0)

小さな山にはまだ雪が

昨日につづき、12℃を超すような好天になりました。

街なかに近い小さな山は、しっかりと春をしているかな? と出かけてきました。

市街地を見下ろす山の手地区にある高さ300mほどの山ですが、 途中からはまだ雪道となって、まだ冬モードです。
f0335773_185197.jpg


陽当たりが良く、雪が無くなった道脇に「エゾエンゴサク」や「イチゲ」の花が咲いていました。

f0335773_1995218.jpg


これから本格的な春を迎えて、山に登る人も多くなることでしょう。
[PR]
by karucyu | 2014-04-23 18:52 | Comments(2)

春をさがしに・・・


街の中の雪はすっかり融けて、ホコリがたっていますが郊外の山裾の春は遅くなります。

暖かさにさそわれて、渓流の河畔、」山すその林の中へ春を探しに行ってきました。

フキノトウの淡い緑、ミズバショウの白さが清流に写って、ここにもやっと春が来たようです。

ヤナギの芽吹きがやわらかく、あたりを明るくしていました。

北の国にも、本格的な春がきたようです。

f0335773_20531216.jpg

[PR]
by karucyu | 2014-04-22 20:53 | Comments(0)

はじめての日記

WEB友のページを見て、自分も記録したくなりました。

変化の無い日々を、一枚の画像と共に書いてみましょう。

いつまで続くことやら・・・・・
北の国の裏山は、まだ雪の中です。

[PR]
by karucyu | 2014-04-21 15:10 | Comments(1)