かるさんの日々

karucyu.exblog.jp

変化の無い日々を一枚の画像と共に

<   2014年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

暑い日が続くとか、雨が降らないとか、長雨に困っている・・・などと書いているうちに7月も終わりになりました。

f0335773_16545898.jpg
8月に入ると、すぐにお盆がやってきて「盆踊り」や「墓参」の行事が待っています。
この地は、例年お盆を過ぎると急に涼しくなって、秋を感じさせる気候になります。
f0335773_20421454.jpg
「夏真っ盛り」という言葉を使えるのも、あと何日もありません。
f0335773_16550218.jpg
この暑さで。小川を挟んだ対岸の町内で「マイマイ蛾」が大量発生し、薄気味悪く困っているようです。
f0335773_21012081.jpg
この小さな川が、こちらへの被害を防いでくれているようで助かっています。


[PR]
by karucyu | 2014-07-31 21:02 | Comments(2)
天気予報通り、きのうにつづいて今日も真夏日の31℃ほどの気温となりました。
f0335773_16462337.jpg
午前中は予約の歯科医へ行っての治療です。
f0335773_16461485.jpg
昼過ぎに、この暑さの中「図書館」への予約本(等伯・ 下)を受け取りに行き、その足で「床屋」とジムへと続きます。
f0335773_15003742.jpg
夏風邪の所為か、すこし「片頭痛」に悩まされているきょうの一日でした。



[PR]
by karucyu | 2014-07-30 21:14 | Comments(2)


午前中はさわやかな風など吹いて、わりと過ごしやすい気候でした。

f0335773_16545631.jpg
とは言え、昼前後から予報通り暑さが増して、やっぱり30℃という真夏日の気温となりました(湿気が無いので助かります)
f0335773_16550435.jpg
あたりまえのことですが、北の国で育った人々は、寒さに強く暑さにはめっぽう弱い傾向があります。
f0335773_16521578.jpg
きょうのような気温なら、本州で暮らしている人々に言わせたら「春の陽気」程度のものでしょうか?
f0335773_14563219.jpg
こことうぶん「真夏日」スレスレの気温が続くと言う予報が出ているのですが・・・


[PR]
by karucyu | 2014-07-29 18:29 | Comments(0)
昨夜までの小型台風並みの風雨は、朝までにすっかり収まって快晴の一日となりました。
f0335773_16511860.jpg
気温は28℃くらいまで上がりましたが、吹く風がさわやかで過ごしやすい気候です。
f0335773_16521313.jpg
公園テニスも、この好天にさそわれて久しぶりにほぼフルメンバーがそろっての楽しいプレーとなりました。
f0335773_16521850.jpg
秋めいた風に乗って、山から「ウスバキトンボ」(赤トンボと違うようです)が、庭の草花の上に1~2匹飛んできました。
f0335773_16513197.jpg
7月の末に、もう秋を感じるような一日になりました。

[PR]
by karucyu | 2014-07-28 17:18 | Comments(2)

早朝には東の空に、強い朝日がまぶしく輝いていましたが、南西の空は真っ黒なぶ厚い雲に覆われていました。
f0335773_14571183.jpg
案の定9時前後にはシトシト雨になってきました。これで町内会の「周辺一斉清掃」は中止の雰囲気です。

f0335773_14560525.jpg
その後降ったり止んだりのおかしな天気で、夕刻には雨、風とも強くなってきています。
ここより北の地域は、台風並みの豪雨に襲われているところもあります。
f0335773_14561589.jpg
関東地方では熱暑から、一転豪雨に見舞われたといまニュースで報じられています。
あいかわらず異常な天候が続くこの夏です。
f0335773_14560061.jpg



[PR]
by karucyu | 2014-07-27 18:21 | Comments(0)

きのうの昼ごろから、街じゅうがなにやら霧かモヤがかかったようで、おかしな天候になってきました。
f0335773_14313031.jpg
「火事場のような煙くさいにおいがする・・・」とかなりの市民が119番通報したそうです。
わたしの地域では「煙臭さ」は感じられませんでしたが、鼻の具合が悪かったのかもしれません。

f0335773_14313292.jpg

で、「霧かモヤ」の原因は『煙霧』だそうで、読んで字のごとくです。
どうやら東シベリアで大規模森林火災が発生していて、その煙が偏西風に乗ってこちらへ流れてきた・・・というのが行政の説明です。
f0335773_14315495.jpg
悪いことに、この煙霧のおかげで大気中の「PM2.5」が、環境省の基準値「70マイクログラム/1平方m当たり」を大幅に超過して「95.7マイクログラム」にもなりました。
f0335773_14310514.jpg

子どもたちや、気管支に支障のある人は、できるだけ外出しないようにとか、窓を閉め切ってとかの注意報が出される始末です。
f0335773_18450618.jpg
きょうは朝から雨になりましたが、やはり「煙霧」の影響が残っているような変な雨降りもようです。
f0335773_18444939.jpg

きょうから夏休みに入った子供たちは、楽しみにしていた海水浴やほかのアウトドアがふいになって、さぞやがっかりしていることでしょう。

f0335773_18451080.jpg


[PR]
by karucyu | 2014-07-26 18:46 | Comments(2)
4月の中ごろから「虫歯で抜けた」歯の治療に通いはじめました。
f0335773_19225463.jpg
いつかのこの日記にも書きましたが、治療に慎重を帰すこの歯医者のためさっぱり治療が前進しません。
f0335773_19223027.jpg
いろいろあって、きょうの治療でようやく「仮歯」が入りました。
f0335773_19213133.jpg
歯医者の説明によれば、本歯」が入るには、まだ1~2月の日数が必要だとか・・・
で、教訓を得ました・・・「回復を急ぐなら、流行らない医療機関を選ぶべし!」と。
f0335773_19191031.jpg




[PR]
by karucyu | 2014-07-25 19:45 | Comments(0)
30℃を超える気温となれば、さすがに暑さが感じられます。
f0335773_20410094.jpg
木陰に入ると涼しく感じるのですが、それも微風でもあってこその気候なのです。

高校野球の、夏の甲子園に向かって、全国で熾烈なy戦いが続いています。
f0335773_20403403.jpg
きのう南北海道代表が決まり、きょうは北の代表が決まりました。

南の代表は21年ぶり、北は初めての甲子園入りだそうです。
f0335773_20400941.jpg
来月9日からの開幕となりますが、また若者の「汗と涙」に共感する日が続くのです。

[PR]
by karucyu | 2014-07-24 21:04 | Comments(0)

きょうは節季でいう「大暑」の日です。
f0335773_21002831.jpg
予報された通り、夜来の雨がきょうの昼ころまで降りました。
とはいうものの、さほど強い降りでなく、ときたま小休止しながらの雨でした。
f0335773_21000268.jpg

それでもしぼみかけた草花、干上がった大地にとっては恵みの雨となりました。

f0335773_20590110.jpg
WEB友に「とりさん」という方がいらして、先日「蜘蛛の巣にかかる雨滴」のすてきな画像を掲載されていました。
f0335773_20575013.jpg
こんな画像が撮れたらいいなあ~、とうらやましく思っていたのですが、なにせ雨が降りません。
f0335773_20583505.jpg
で、きょうの雨をさいわいに、さっそく庭に出て「蜘蛛の巣の雨滴」をさがしましたがそんなに都合よく見つかりません。

f0335773_20581657.jpg

草花の葉の間にできた小さな「蜘蛛の巣の雨滴」を見つけて撮りましたが、かの人の画像とは雲泥の差・・・というか、比べるのもおこがましいものがあります。
f0335773_20574208.jpg

なにせ、かの人は「その道のプロフェッショナル」なのですから。


[PR]
by karucyu | 2014-07-23 21:24 | Comments(2)
きのうとほとんど変わらない最高気温26.1℃がきょうの天候です。
f0335773_21131742.jpg
日中はあいかわらずの好天です。ですが木陰に入ると涼しく、吹く風が気分を癒してくれます。

天気予報では今夜半から降雨があるとのことでしたが、20時半ころから雨音が聞こえてきました。
f0335773_21131981.jpg
まだ本格的な降りではありませんが、久しぶりの降雨です。木々も草花も喜んでいることでしょう。
f0335773_21130509.jpg
一番喜ぶのはお百姓さんと、干上がり気味の街の人々かもしれません。

[PR]
by karucyu | 2014-07-22 21:24 | Comments(2)

変化の無い日々を一枚の画像と共に


by かるさん