<   2014年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

小雪がちらついたりするのですが、降雪は一服といったところです。
曇天ながら、たまに雲間から青空がのぞいたりしますが、あいかわらず気温はあがりません。
f0335773_22120206.jpg
最低気温が0.7℃、最高気温は5.6℃とかろうじてマイナスを免れています。
先日からの全道に及ぶ大雪で、予想されたことながら各地で「交通事故」が多発しました。
f0335773_22124873.jpg
初雪のころは、雪道運転に慣れないためとか、甘く見て「夏タイヤ」で走ったりするので、決まって「車両事故」が多くなります。
f0335773_22133906.jpg
さいきんは東南アジアからの観光客がレンタカーで雪道を走る例が多くなってきています。雪を観たことも無い人たちが・・・・身の毛もよだつ話です。
f0335773_22135710.jpg
海外の観光客がふぇるのはありがたいことですが、それに連れ自動車事故が多発するのは勘弁して欲しいところです。




[PR]
by karucyu | 2014-11-16 22:15 | Comments(2)

きのうからの雪で、すっぽりうずまった感じの町並みです。
今朝になっても雪がちらつく寒い一日でした。最低気温が-2.8℃、最高気温は19時ころの1.7℃というありさまです。
f0335773_19244119.jpg
つい先日まで、まだ枯葉が舞う、晩秋という雰囲気でしたが、一気に真冬の様相となりました。
f0335773_19241172.jpg
2~3日まえの天気予報では、土曜日後半から日曜にかけては気温も上がり、雪も溶けるとのことでしたがどうやらそうは行かず、このまましばらく残雪となりそうです。
f0335773_19254267.jpg
まさか11月のこの時季から根雪にはならないと思うのですが・・・・・
f0335773_19252578.jpg

[PR]
by karucyu | 2014-11-15 19:27 | Comments(2)

昨夜から降り続いた雪は、朝になっても止みません。
きょうの最高気温は夜半の0時07分の2.6℃で、最低気温は朝の6時40分ころの-1.3℃と発表になっています。
f0335773_21430087.jpg
日中になって、どんどん気温が下がっているのです。
11月のこの時季の積雪量としては18年ぶりの多さだそうです。
f0335773_21423068.jpg
山すその我が家の周りの積雪は、朝で30㎝ほども、夕方には50㎝ほどにもなりました。
シーズンいきなりの3回もの「雪除け作業」となりました。
きのう午前中までは、ひとかけらの雪も無かったこの街も、白一色の現世界となりました。
f0335773_21431097.jpg
少しずつですが今夜も降りつづき、明日も荒れもようの天候だとか・・・・一両日は除雪作業に精を出さねばなりません。
f0335773_21435038.jpg

[PR]
by karucyu | 2014-11-14 21:44 | Comments(2)


午後2時ころから雪が落ちてきました。

最高気温は午前0時ころの10.4℃で、最低気温は18時現在で0.0℃ですが・・・まだまだ気温が下がっていて、いまのところ確定できません。
f0335773_20244333.jpg
予報によれば、道北の山間部で45㎝ほども、こちらの平地でも25㎝の積雪を覚悟せよっ! とのご宣託です。
f0335773_20241886.jpg
明日の朝は今冬初めての「雪除け作業」をしなければならないようです。
この雪、まだ根雪にはならないでしょうが、これから12月半ば頃まではこんなようすの繰り返しになるのでしょう。
f0335773_20271995.jpg
そうして、来る日もくる日も雪と戦う厳しい冬の日々がやってくるのです。

[PR]
by karucyu | 2014-11-13 20:28 | Comments(0)

最低気温が4.5℃で、最高が13.5℃と、まずまずの気候だったのは午後3時ころまででした。
f0335773_21070692.jpg
以降、いきなり雷神があばれ出し、かなりの雨降りとなってきました。気温もぐんぐん下がって冬型の気圧配置が覆ってきました。
この調子ではどうやら予報通り夜半には雪になるのでしょう。
f0335773_21052349.jpg
激しい落雷で、苫小牧や函館地区では夕方から停電に見舞われています。
どんな場合でも停電は困りますが、北の国の冬季の停電は「暖房切れ」となってはなはだ困るのです。場合によっては命にかかわります。早い復旧を願って止みません。
f0335773_21055461.jpg


[PR]
by karucyu | 2014-11-12 21:09 | Comments(2)


きのうの雨も夜半前には上がり、きょうは陽射しもまぶしい晴れた一日でした。
最低気温は2.6℃と低かったものの、9時ころから気温が上がり始め最高気温は13.
5℃にもなりました。
f0335773_21465551.jpg
これからは公園でのテニスがやれるのも、もう幾日もありません。きょうはのびのびとプレーができる最高の日和でした。
f0335773_21483299.jpg
山すそのカラマツ林の色も茶色が鮮やかさを失ってきました。
あさってあたりから、また雪が降るとの予報です。本格的な冬が刻々と近づいているのです。
f0335773_21473910.jpg
夜はフィットネスクラブ仲間の「定例飲み会」があり、楽しく飲んでだべってきたところです。
f0335773_21504519.jpg

[PR]
by karucyu | 2014-11-11 21:52 | Comments(2)

きのうの好天を境にして、いよいよ下り坂の天候がつづきそうです。
きょうの最低気温は8.4℃とわりあい高かったのですが、最高気温は11.8℃とさほど上がりませんでした。
f0335773_19565084.jpg
いよいよ本格的な冬を迎えるとあって、健康にも留意せねばなりません。
で、午前中に近くのクリニックへ行ってインフルエンザ予防の注射をしてきました。いまPR中の「肺炎予防注射」は2年ほど前に実施しましたから、いまは一安心です。
f0335773_19571516.jpg
この辺りの予防注射もさることながら「エボラ熱病」に対処できる薬やワクチンを、早く開発してもらわないことには、人類が滅亡するかもしれません。
f0335773_19575345.jpg
おろかな戦争や、領土拡張に熱を上げる前に、すべての人々が安穏に暮らせる世界構築に汗を流して欲しいものですが・・・・
f0335773_19570006.jpg

[PR]
by karucyu | 2014-11-10 20:14 | Comments(4)

予報通り、暖かい一日になりました。
最低気温が5.0℃で、最高が15.1℃と気分の良い陽気です。
f0335773_19523336.jpg
おかげで「冬囲い作業」が順調に進み、きょうで終わることができました。
ですがもう一つの冬支度「屋根の融雪水凍結防止ヒーター」の1本が不良で、通電しないのです。
f0335773_19525416.jpg
これをキチンとセットして置かないと、厳冬期に大変な騒動になるのです。
来週早々これの修理をして、早めに準備したいものと思っているところです。
f0335773_19531889.jpg
きょうから「大相撲九州場所」が始まりましたが、あいかわらず「モンゴル場所」の様相が大です。
いつになったら「日本場所」らしきものを観ることができるのやら・・・・
むなしい願いなのかもしれません
f0335773_19535384.jpg


[PR]
by karucyu | 2014-11-09 20:25 | Comments(2)

予報通りきのうより暖かくなって、おだやかな初冬の一日となりました。
最低気温が4.6℃、最高気温は12.9℃と日中の気温を比べると、きのうときょうで10℃もの差があります。日々の差が激しすぎます。
f0335773_19053276.jpg
こんな暖かい日に精を出すのは「冬囲い」です。
そんなに広くもない我が家の庭ですが、それでも十数本の樹木があります。
幹回り1mほどにもなったソメイヨシノの葉もすっかり落ちて、落ち葉ひろいもひと仕事です。
f0335773_19064709.jpg
以前は一日で一気にやり終えた「冬囲い作業」も、体力と相談しながら2~3日かけて終わらせることになります。寄る年波には勝てません。
f0335773_19072841.jpg
明日も好天が望めそうです。作業をすべて終わらせたいものですが・・・・
f0335773_19065662.jpg


[PR]
by karucyu | 2014-11-08 21:34 | Comments(2)

きょうは「立冬」の日で、これからは挨拶言葉に「初冬・・・」などの言葉を入れても悪くはないのでしょう。
f0335773_20512019.jpg
こんな日にふさわしい(?)小雪すら舞う寒い一日となりました。
最高気温が真夜中の00:04分に7.8℃、」最低気温が18:44分の3.2℃というありさまです。真夜中よりも日中にどんどん気温が下がる逆転現象です。
f0335773_20513819.jpg
こんな寒い日も1~2日ほどで終わって、来週あたりはまたまた暖かい陽気がもどってくるのだそうです。なんとこの時季にして「高温注意報」が出て各方面へ注意が喚起されているのです。
f0335773_20522680.jpg

北の国の海水温が高く、サケが近寄れず思わぬ「サバ」が豊漁になったと思ったら・・
こんどは急に海水温が低くなって「マイワシ」が小さな浦河港に100トンも浮き上がって流れ込んでとんでもない騒ぎになっています。
f0335773_20520324.jpg
いつも同じようなことを書いていますが、どうも地球は今までの緩やかな環境をかなぐり捨て始めたように思うのですが・・・・
f0335773_19011044.jpg

[PR]
by karucyu | 2014-11-07 20:53 | Comments(2)