かるさんの日々

karucyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

甚大な豪雨被害です・・・2015年9月10日

二百十日は何ごともなく通過したと、ひと安心していたら・・・・二百二十日のきょうになって、とてつもない豪雨被害が発生しました。
f0335773_20525635.jpg
四国、中国、近畿、中京、東海、関東、東北と、総なめで被害が発生しました。
TV報道のリアルタイムの被害映像は、視るに忍びないものがあります。

f0335773_20531299.jpg
とつぜん洪水に襲われた被災者の方々の驚きと、困却はいかばかりかとお察しいたします。

f0335773_20533739.jpg
豪雨、強風が、これから北の地にやってくるようです。被害が微小で終わりますよう願うほかありません。

[PR]
by karucyu | 2015-09-10 20:56 | 日記 | Comments(0)

台風の行方は?・・・2015年9月9日

台風18号や17号の影響で西日本や中部、関東地方が被害に遭っているようです。

f0335773_17133723.jpg
被災地の人々は、「生まれて初めて・・・」「ここに住んで数十年、こんなことは無かったが・・・」と、くちをそろえておっしゃいます。
豪雨、暴風、竜巻などなど、どれも記録にないほど強力な自然の猛威です。

f0335773_17135028.jpg
居住しているこの地は、今のところ大きな災害に遭っていませんが、この後いつ被害を被るか予断を許しません。

f0335773_17132892.jpg
今週末から(12~14日間)、むかしの職場の仲間がこの地に集まる「OB会」が計画されているのですが、この台風の悪影響で集まりに支障が及ぶことを懸念しているのです。
f0335773_17140289.jpg


[PR]
by karucyu | 2015-09-09 17:15 | 日記 | Comments(2)

異色の絵と「蠣崎波響」・・・2015年9月5日

夷酋列像」を紹介する展覧会が9月5日、北海道博物館(札幌市厚別区)で開幕しました。

f0335773_22172914.jpg

江戸期も後半、10代将軍・徳川家治、11代家斉の時代です。

蝦夷地松前藩に「蠣崎波響(かきざきはきょう)」という家老が居りました。

f0335773_22145092.jpg

12代藩主の五男に生まれ、のち家老職の「蠣崎家」の養子になります。

幼いころから「画才」があり、長じて師につき学びました。

f0335773_22151445.jpg

幕府が蝦夷地を直轄領にした時期があって、そのあいだ松前藩は「陸奥国伊達郡梁川藩」に移封されました。

f0335773_22154361.jpg

石高も少なく、物なりも貧しい梁川から、もとの松前藩に戻れるよう、家老「蠣崎波響」は苦労しました。その当時さかんに絵を描きあげ、金銭に変えたり、時の幕府老中に嘆願の賂いとして贈ったりしたようです。

f0335773_22165864.jpg

寛政元年(1789年)の『クナシリ・メナシの戦い(寛政蝦夷蜂起)』で、松前藩に協力したアイヌの酋長を描いたのが『夷酋列像』12点です。

寛政3年この絵を携えて上洛、評判になり「光格天皇」の天覧に御され、波響の名は一躍高まることになります。

この絵は、長らく行方不明でしたが、1984年にフランスのブザンソン美術考古学博物館で1点を除く11点と序文2点が発見されました。

f0335773_22163098.jpg

今回の展覧会は、3年前の「函館近代美術館」での展覧会に次ぐ催しで、模写1点を含む12点や、その他関連品が展示されています。

f0335773_22210589.jpg

蝦夷地の松前藩と言えば、原住の「アイヌ民族」を搾取、虐げたことで悪名を残しています(幕府直轄領になったのも、反乱蜂起が多発して、統治の不手際が咎められた)

f0335773_22212739.jpg

そんな松前藩で、ただ一人後世に名を残すことになった『蠣崎波響』は、【夷酋列像】の絵と共に燦然と輝いているのです。


[PR]
by karucyu | 2015-09-05 22:29 | 日記 | Comments(2)

堕ちた盗人のモラル・・・2015年9月2日

その昔「義賊」という言葉があり、読み本などの主人公となって庶民に英雄視されてきました。さしずめ「鼠小僧」などがその代表的な例でしょう。

f0335773_21413910.jpg

他人のものを黙って奪う行為は許されることではありませんが、それでも盗人なりの「矜持(モラル)?」があったような気がします。

f0335773_21412219.jpg

831日から91日にかけて、北海道大学の構内にある畑から、研究用に栽培していたジャガイモ約220gが掘り起こされ盗まれたと警察に届けられたそうです。

f0335773_21410971.jpg

盗まれたジャガイモは、主にデンプン原料用の新品種で、栽培全体量の7割にもなり、今月中にも収穫する予定だったとのこと。

農学研究院の教授は「実験が成り立たず、新種開発が大きく遅れる!」と怒っています。

f0335773_21414958.jpg

にしても、街なかにある、その畑の栽培野菜は北海道大学の研究用だと言うことは、市民のだれもが知っていることです。

f0335773_21434161.jpg

いずれ研究成果が表れて、人々に大きな恵みをもたらすだろう「北大のジャガイモ」を盗って行くとは・・・「盗人のモラルも、ここまで堕ちたか?」と、嘆くほかありません。


[PR]
by karucyu | 2015-09-02 21:44 | 日記 | Comments(2)

9月になりました・・・2015年9月1日

蒸し暑い夏だと嘆いていましたが、いつの間にか暦は9月です。
9月1日は、「二百十日」と呼んで自然災害に備える日になっています。
全国的に「防災訓練」が大規模に実施されています。

訓練はやらないよりは良いに違いありませんが、じっさい本番になったらどの程度有効なものか・・・なんとも言えないところがあります。

f0335773_21420793.jpg

7月に実施した「白内障」手術のリハビリ(アフターケア)に専念した、8月のひと月でした。
おかげで手許は良く見えるのですが、いかんせん網膜の基本的なところが痛んでいるので、よろこびもまだ半分と言ったところです。
f0335773_20342407.jpg
9月の短い秋もようを、なんとか有意義に行動すべく頑張らねばなりません。

[PR]
by karucyu | 2015-09-01 21:38 | 日記 | Comments(4)