<   2015年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

身の周りにもいろいろあった10月でしたが、きょうで終りです。

f0335773_22131330.jpg

いよいよ明日から11月です。本格的な冬モードに入ってきます。
きょうの最低気温が5.7℃、最高気温は8.1℃と高低の差がほとんどありません。
この数字は街なかのそれですから、自宅周辺はそれより1~2℃低くなります。

f0335773_22133286.jpg

寒さはありましたが、幸い雨の予報がはずれ曇天の一日で終りました。
となれば、庭木の冬囲いを1本でも2本でもと思って頑張りました。大きくなった「ソメイヨシノ」の落ち葉が庭の半分を占めて、いっそうの秋深さを覚えます。

f0335773_22135614.jpg

午後からは「孫娘」が修学旅行のお土産を持って、久しぶりに訪ねて来てくれました。そんなことからむりをせずに、冬囲いもほどほどにしたところです。

f0335773_22141264.jpg


[PR]
by karucyu | 2015-10-31 22:17 | 日記 | Comments(2)

♪~霧にだかれて~ 静かに眠る~♯

♭~星も見えない 湖にひとり~~∮

f0335773_20375405.jpg

年配の人々なら、布施明の甘い声で歌い上げる「霧の摩周湖」をなつかしく思い起こすこともあろうかと思います。

f0335773_20380913.jpg

この歌に魅せられて、北の大地の「阿寒湖~摩周湖~屈斜路湖」などへの観光客が激増したものです。ですが「摩周湖」のばあい、湖面が晴れて展望が広がることはめったに無く、たいていの場合「なにも見えない、湖にがっかり~~♭」となるのでした。

f0335773_20382469.jpg

その「摩周湖」の透明度は抜群で1931年に世界最高の41.6mを記録したとあります。

ところがここへきて、その透明度が薄れて、つい最近の計測では12.8mと最悪の結果となっています。

f0335773_20384498.jpg

原因としては、2年ほど前から摩周湖の水位が徐々に上昇していることに加え、暴風雨が相次ぎ「湖水のふちの浸食が進んで土砂が湖内に入っていることが考えられる」とのことです。

f0335773_20391456.jpg

いずれ土砂の流入も収まることでしょうが、このままでは神秘的な「摩周湖」の価値も下がりっぱなしになってしまいます。早い収束を願うところです。

f0335773_20414726.jpg

余談になりますが、摩周湖のふもとにある「弟子屈町」では、豊富な温泉熱を利用して「マンゴーのハウス栽培」を進めていて、お歳暮用に今年から本格販売されるそうです。その名も「摩周湖の夕日」と言って、同管内の郵便局で取り扱っています。

f0335773_20420830.jpg


[PR]
by karucyu | 2015-10-30 20:42 | Comments(4)


Published by デジブック

曇り空の27日、時間を見つけて「北大構内のイチョウ並木」を観覧してきました。

初雪から3日ほど経っていましたから、いくらか勢いがおとろいていたようです。それでも相変わらずかなりの観光客が「黄色のトンネル」に酔いしれていました。

このイチョウの葉がみんなおちると、本格的な冬がやってくるのです。
[PR]
by karucyu | 2015-10-28 15:44 | 日記 | Comments(4)

朝方の最低気温は2.0℃と寒かったのですが、日中はきのうより4.0℃も高くなって、13.7℃にもなりました。

f0335773_21153410.jpg

「北海道大学構内のイチョウ並木」は、この地の秋の重要な観光スポットになります。ここ数年、毎年「写撮り」に行くのですが、ここのところなにかと取り紛れて機会を逃すようなありさまでしたが・・・・

f0335773_21155246.jpg

きょうになって時間が出来、うす曇りながら気温も上がってきましたので、思い切って行ってきました。
きのう、一昨日の雪もようの所為か、いくらか盛りが過ぎた感もありました。
それかあらぬか、観光客も比較的少なく、ゆっくりと構内をめぐって来ることができました。

f0335773_21151859.jpg

ここの構内は、イチョウ並木もさることながら「モミジやナナカマド」などの木々も大きく、みごとな「紅葉ぶり」を見せてくれます。

近日中にアルバム形式でアップしようかと思っています。


f0335773_21160784.jpg


[PR]
by karucyu | 2015-10-27 21:18 | 日記 | Comments(2)

好天の一昨日あたりまで、たくさんの「雪虫」が飛んでいましたが・・・・
天気予報通り、きのうの雨が夜半になって雪に変わりました。
f0335773_20402043.jpg
夜中には恐ろしいほどの「雷鳴」がとどろいて、風雪といった様子になりました。

f0335773_20403274.jpg

この地としては、平年より3日早い、今季の「初雪」となりました。
朝になっても止む気配が無く、霰になったり細雪になったりと、最高気温が街なかで7.1℃ほどしかならず、寒い一日を過ごすことになりました。

f0335773_20411074.jpg

この悪天候は明日も続くようで、うんざりしているところです。

f0335773_20412871.jpg

[PR]
by karucyu | 2015-10-25 20:43 | 日記 | Comments(4)


先日、インフルエンザ予防ワクチンを接種してきたと書きました。
f0335773_22151631.jpg

きょうの地元新聞に、道産マイタケの「大雪華の舞1号」というキノコについての記事が載っていました。
このマイタケ、インフルエンザワクチンの効果が3.5倍にも上がる効能物が含まれているんだそうです。
f0335773_22160480.jpg
もともと食べられるキノコには、人の身体に有効な成分が含まれていることは知られています。

f0335773_22162587.jpg
「道立総合研究機構林産試験場」という、ややこしい名の役所が、10年ほど前に作ったもので、カラマツを使って比較的簡単に栽培できる・・・と言うことでしたが量産されず、現在は4ヶ所の農地で細々と試験的に栽培される程度で、市場には出回っていないのだそうです。

f0335773_22164550.jpg

近かじか、上記試験場と共同研究者の大学とで、研究論文を発表するとのことです。
これがほんとうに効能があるマイタケならば、北の地からの人々への偉大な貢献事案となって、よろこばれるのは間違いありません。

ぜひ本物になって欲しいものです。

f0335773_22165757.jpg


[PR]
by karucyu | 2015-10-24 22:23 | 日記 | Comments(2)


この日を忘れていました。
f0335773_21540048.jpg
11年前の10月23日、午後5時56分に「新潟中越地震」が発生し、大きな被害が出ました。親子3人が乗った乗用車が、がけ崩れの下敷きになり、幼い男児だけが奇跡的に救出された場面は、リアルタイムで報道され全国の人々の涙を誘いました。

f0335773_21541868.jpg
「コシヒカリ」や「闘牛」で有名な山古志村が、全村壊滅的な被害を受け「飼い牛」を助けるためにヘリコプターで釣り上げて下の町に下す風景は衝撃的でした。

f0335773_21560277.jpg
ちょうどこの時間に「長兄の通夜」の読経が始まったところでした。
200名ほどの参列者の前で、静かにお坊さんの読経の声だけが響く式場が、とつぜん大揺れに揺れ建物がきしむ音がひびきました。
天上のシャンデリア風の照明もユラユラと揺れ、読経が中断され参列者の椅子を壁際に移動し難を避けるありさまになりました。

f0335773_21562653.jpg
揺れは続きましたが、それ以上の大きさにはならず、故人を慮る余裕も無く通夜は終了しました。
翌日の本葬時も揺れは続き、遺族にとって忘れられない野辺送りとなりました。

f0335773_21564617.jpg
そうなんです、あれから11年も経ってしまいました。平凡な日々に明け暮れてこの日を忘れてしまうところでした。

f0335773_21570968.jpg



[PR]
by karucyu | 2015-10-23 22:00 | 日記 | Comments(4)

快晴、好天でしたが少し風があって、最高気温も12.7℃にしかなりませんでした。
紅葉も枯葉に変わってきて、裏山も黄色からいくらか黒ずんできました。

f0335773_22531083.jpg
いよいよ今週末には街にも降雪があると予報されています。
寒さ厳しくなる北の大地ですが、首都圏の住民は移住するとしたら「北海道」が良いと答える人が多いようです。

f0335773_22533005.jpg
総務省が、首都圏の住民6500人に問い合わせたアンケートの回答者700人の結果は、①が長野県、②が北海道、③島根県・・・だったそうです。

f0335773_22534979.jpg
春から夏にかけての、すばらしい北海道の気候だけを見ないで、厳寒の冬期間の環境ものぞき見ての「移住先としてgood」であれば嬉しいのですが・・・・・

f0335773_22542949.jpg


[PR]
by karucyu | 2015-10-22 22:56 | 日記 | Comments(2)

きょうも寒い一日でした。最高気温が12.9℃と、ほぼきのうと同じほどだったのですが、朝からの強い雨で体感気温はさらに低めになります。

f0335773_21415136.jpg

季節がらとは言え、こう寒くなると体調管理にも気を遣わねばなりません。
きのう午後から近所の医院に行って「予防ワクチン接種」をしてきました。きょうの雨を思えば、きのうの好天日に行っておいて良かった・・・という思いです。

f0335773_21421190.jpg
今シーズンの「ワクチン」は対応できるゥイルスの種類が、3種から4種になって、1本分の価格が先シーズンの1000円から1400円(成人・老人?)となっています。

f0335773_21423335.jpg

この地の行政が製薬会社に、値上げの理由を文書で教えて欲しいと要求したら断られたとのことです。
税金から補助を出す手前、やはり確かな裏付けが欲しいのは当然です。
ですが製薬会社側は「口頭でなら教える」との態度だそうです。なんか知られてはまずい何かがあるのだろうと・・・・勘ぐらざるを得ないのです。

f0335773_21430310.jpg
にしても、注射だけで安心せず、日々の体調管理に気を配らねばなりません。


[PR]
by karucyu | 2015-10-20 21:46 | 日記 | Comments(3)

きのうの最高気温が22.6℃もあったのですが・・・・きょうは一転、10℃も下がって12.1℃ほどしかならず、寒い一日となりました。

f0335773_22082205.jpg
幸い好天で、低い気温もさほど気にならず過ごすことができました。
この陽気で「雪虫」がさかんに飛んで、いよいよこの平地にも初雪の便りが聞かれることになるのでしょう。
f0335773_22072687.jpg
いよいよ「秋も逝き」本格的な冬の到来となってきます。

[PR]
by karucyu | 2015-10-19 22:12 | 日記 | Comments(0)