1991年にオープンし、26年間も小樽への観光客を楽しませてくれた「石原裕次郎記念館」がこの831日を持って閉館しました。

昨年の夏にこの記念館の館長が・・・・・

「裕次郎フアンが高齢化し、近年では、裕次郎を知らない若者が増え、入場者が激減したこともあり、老朽化の改修費用の負担が大きくなったこともあり、赤字になっての倒産などあってはならないので、裕次郎さんの想いを傷つけないうちに、惜しまれて閉館することを決めた。閉館まで1年間あるので、建物の今後の利用方法で売却や賃貸も検討したい。今後は、全国のゆかりの地に出向いて移動展示を行っていきたいと思っている」と話して閉館が決まりました。

f0335773_12401388.jpg

ご多分にもれず、閉館が決まってからというもの、全国からファンが詰めかけて、今年に入ってから来場者は前年比8割増の盛況ぶりで、「貴重な品々をもう見られなくなるのは寂しい」と昭和の大スターの思い出を胸に刻んでいたとのことです。

f0335773_12403030.jpg

閉館にちなんでJR小樽駅4番ホームで8月24日~93日までの間、裕次郎記念館からの寄贈品などを紹介する「裕次郎メモリアルルーム」の展示がありました。裕次郎の写真や映画ポスターなど約200点を並べ、駅利用客に楽しんでもらう趣向だがありました。

f0335773_12405054.jpg

 同駅4番ホームは、裕次郎がかつてテレビの撮影で降り立ったことから、「裕次郎ホーム」として親しまれています。同記念館の閉館を受け、JR北海道が同ホームで展示品を紹介しようと記念館側に貸し出しを申し出たところ、「思いがけず多くの品を寄贈いただいた」ということのようです。

f0335773_12410269.jpg

裕次郎が亡くなるまで乗っていたという愛車の「ロールスロイス」が、小樽市に寄贈され、小樽市総合博物館本館(手宮1)に展示されることになりました。この保管設備の整備費に充てるため、市がインターネットで寄付を募るクラウドファンディング(CF)に取り組んでいるようです。市は「全国の裕次郎ファンの力を借りたい」と期待しています。

この「ロールスロイス」の一般公開は930日ころからの予定だそうです。

興味がありましたら、ぜひ小樽へ足を運んでください。


[PR]
# by karucyu | 2017-09-09 12:50 | 日記 | Comments(4)

先の日記に「還付金詐欺」との応対について書きましたが・・・

以下は、先日(6日)夕刻の地元新聞「電子版」からの記事借りです。

f0335773_11241190.jpg


「80代女性が200万円 苫小牧で特殊詐欺に・・・」

【苫小牧】苫小牧市の80代女性が6日までに、市職員を名乗る男にキャッシュカードをだまし取られ、4回にわたり計200万円を引き出されたと苫小牧署に届け出た。
同署は特殊詐欺事件とみて調べている。

 同署によると、女性宅に8月31日から9月1日にかけ、市職員を名乗る男から「後期高齢者保険料を多く引き落としたから返却する」「部下がキャッシュカードを取りに行く」と電話があった。

女性は1日、女性宅に来た市職員を名乗る男にキャッシュカードを手渡した。4日に金融機関から、現金引き出しについて問い合わせを受け、だまされたことに気づいたという。

――やっぱり被害があるんですねえ~、お互い欲を搔かず、冷静さを保たねばなりません――

f0335773_11234855.jpg

[PR]
# by karucyu | 2017-09-08 11:25 | 日記 | Comments(2)

――還付金詐欺の手口――

きょう(4日)の昼頃のことです。

区役所の者ですがと、電話があり以下のことを・・・

「 お宅の、後期高齢者の健康保険料が払い過ぎとなっていて、

 その払い戻しを請求するよう書類で伝えてあるが、手続きがなされていない。

  このたび特例として、323千円を今日の午後2時までに銀行口座に振り込んでやるので、銀行名と口座を教えてもらいたい。

  のちほどその銀行の係員が電話で連絡するから応対するように・・・」と。


f0335773_17555857.jpg

  間もなく、銀行のコールセンターからと名乗る男から電話があり「貴宅の口座に上記金額が振り込まれると役所から連絡があった。ついては・・・・」と話し始める。

ここで、老妻に代って私が電話対応を始める。

相手の銀行名、窓口名(役職)、あなたの名前、コールセンターの住所、電話番号などなどを、矢継ぎ早に聞いたところ、スラスラと答えるが、いずれも怪しい雰囲気です。

「あんた(還付金詐欺)だろう?」と畳みかけたところ、「振込金は要らないのか?」と、「そんなもの要らない!」というと、「じゃあ私の方で受け取って置く(怒り声)!」で電話が切れる。

f0335773_17552631.jpg

コールセンターの電話番号は『0120-828-828』とのこと、どこかで聞いたような番号です。

念のために掛けてみましたら・・・・なんと「健康食品で名を売っている(やずや、やずや)

の福岡の消費者向け電話番号」でした。

f0335773_17563077.jpg

余計なことながら、さっそく「やずやさん」に電話して、お宅の電話番号が悪用されていますからご注意された方が・・・・と
[PR]
# by karucyu | 2017-09-04 17:58 | 日記 | Comments(2)

――官公庁の人材不足への対策――

世の中の仕組みや、IT技術の世界のありさまなどが、ここ数年の間に目まぐるしく変わってきています。(変わらないのは、政治の世界の厚顔無恥な体質ですが・・・・)

f0335773_10285339.jpg

この国の少子高齢化が顕著になり、加えてほんの少し経済が上向きになった昨今です。そんなことから、20177月の「有効求人倍率」が2.31倍(前月比‐0.12pt/前年同月比-0.21pt)となっているのだそうです(どうもミスマッチが多いようですが)

f0335773_17594621.jpg

不景気な時代を過ごしてきた者にとって、信じられないことが起きています。

北海道庁がこの16日に 道職員採用試験(今年5~7月実施)の合格者の保護者を対象にした説明会を実施したそうです。合格しても民間会社や国の機関、ほぼ転勤がない札幌などの市役所に就職する人が多く、親にも道職員の仕事の魅力をアピールし、つなぎ留めることが狙いだとのこと。道内自治体では珍しい試みなんだそうです。

f0335773_18001964.jpg

道庁はかつて、採用の1次試験を他県や札幌市と同じ日に行っていたのですが、競合して受験者が集まらないため、2014年春採用から日程を前倒しし、法律などの専門試験も廃止しようです。。受験者は増えたものの、札幌市などに合格した人の辞退も増え、雇用情勢の改善や転勤を嫌がる傾向も重なり、最近の辞退率は6割に上るとのこと。

f0335773_18005212.jpg

このため、合格者本人への説得だけでは繋ぎ止められず、とうとう合格者の保護者まで動員して「親の心もつかみ、何とか優秀な人材を確保したい」と話しています。

f0335773_18011515.jpg

そんなに人材が枯渇しているならば、不景気な時代に「優秀な人材」だったにもかかわらず、陽の目を見なかった「中年非組織勤労者」を、どんどん採用したらよろしいのに・・・・と思ったりするのです。


[PR]
# by karucyu | 2017-08-23 18:03 | 日記 | Comments(2)

きょう815日は「敗戦(終戦)記念」の日です。

当たり前のことですが、記念日と名付けたその日は、毎年必ずやってきます。

f0335773_10274864.jpg

ですが、年数が経つにつれそれは人々の記憶から薄れて行きます。

たとえば、広島・長崎への「原爆投下の年月日」を知ってる人が、全国で3割ほどしか居ない・・・というアンケート結果が話題になりました。

有史以来初めて「核兵器の被害」を受けた国家が、国連での「核兵器禁止条約」に、あえて賛成しなかった・・・というありさまを見れば、国民の認識不足もやむを得ないのかもしれません。

f0335773_10281871.jpg

72年も経つと、戦時の本土空襲や原爆投下による惨禍、戦場で命を亡くした多くの人々の悲劇が、人々の頭から薄れて行くのでしょう。

f0335773_10285339.jpg

敗戦寸前時の経験をした私は、空襲と防空壕生活や兄と一緒に「米艦載機・グラマン」の機銃掃射に合いながらも、かろうじて助かったあの恐怖を、何年経っても「815日の敗戦の日」にまざまざと想い起こすのです。


[PR]
# by karucyu | 2017-08-15 10:30 | 日記 | Comments(2)