ブログトップ

かるさんの日々

1年2ケ月ぶりに・・・2017年10月29日

――北の地の大動脈「日勝峠」の復活開通――

先週の台風21号に続き、今週も22号接近での被害が報じられています。

北の大地では幸いなことに、昨年度より台風による被害がいまのところ小さいようです。

f0335773_20501568.jpg

昨年(平成28年)の北の地での「台風被害」はひどいものでした。

817日から23日の一週間で台風7号(17日上陸)、11号(21日上陸)、9号(23日上陸)と、立て続けに三つの台風が上陸し、大きな被害をもたらしました。

それ以外にも台風10号は大雨を降らし、交通網に甚大な被害を与えました。

f0335773_20485041.jpg


JR北海道の鉄道網は、いたるところで寸断され、未だに修理復活されない路線があります。

国道は主に十勝地方に通じる各国道を中心に、橋の流失や路盤の流出・崩壊などで通行止めとなり、一時は十勝地方が孤立状態になるありさまでした。

f0335773_20504460.jpg

もっとも被害の規模が大きかったのが、国道274号の「日勝峠」でした。

この峠は石狩地方と十勝と釧路地方を結ぶ、北海道の大動脈となっている道路です。

道東からの「魚貝類」や十勝地方からの「農産物」の輸送遅れが続きました。

この峠の通行止めが長引くための「経済損失」は計り知れないものがありました。

f0335773_20515760.jpg

これがこの28日に、12ケ月ぶりの通行止めが解除されました。

この日、峠のふもとの「日高町側」と「清水町側」で、午後1時にゲートが開くと、再開を待っていた多くの車両が峠を登って行ったそうです。

f0335773_20524849.jpg


[PR]
Commented by kawasei1008 at 2017-11-02 08:10
以前は台風、北海道はないという感じでしたが
去年あたりから被害が大きくなってますね。
台風のルートが昔に比べると変わってきましたね。
Commented by karucyu at 2017-11-02 09:16
>かわせいさん、

そうなんですね、日本の国だけでなく、世界的に「今までの通例」が通らなくなってきています。
これからは、毎年「何十年住んでいてはじめて・・・」という災害が発生することでしょう!
by karucyu | 2017-10-29 20:55 | Comments(2)