かるさんの日々

karucyu.exblog.jp
ブログトップ

ここが踏ん張りどこか?  2018年3月19日

「一強政治」が、国の方向を左右する両刃の剣であることは、良く言われているところです。

案の定この国はいま、両刃の剣の悪い方向へ「恣意的に」進もうとしています。

f0335773_10273305.jpg


連日報道されている「政治の諸問題」の根本原因は、「一強政治」とそれに迎合する官僚がもたらしていることに間違いはありません。

このまま進んで行くとすれば、日々ご厄介になっている「当該ブログの日記」なども「特定秘密保護法」などを持ち出して、なべて「検閲」の対象にされることは容易に想像されます。

「決裁文書改ざん」や「文科省が名古屋公立中に異例調査」問題などなど、眼に余る行いが日常化しています。

f0335773_10280420.jpg

いまこの時「この国の民人」は、特定の人々が進める「異様な日常化」を挙げて阻まねばなりません。でなければ近い将来「民人」は、大きな犠牲を強いられることになるのは、間違いありません。

f0335773_10285423.jpg


[PR]
by karucyu | 2018-03-19 10:30 | Comments(4)
Commented by kawasei1008 at 2018-03-20 08:25
おはようございます。
同感です!!「一強政治」は必ず偏りが出ます。
支持率急落で安倍政権続投も赤信号が出てますね。
Commented by karucyu at 2018-03-20 08:32
>かわせいさん、

ごぶさたしています。
そうですよね、私は戦中(少し)、戦後の混乱を幼いながらも鮮明に記憶しています。

当時の「治安維持法」は、最初はゆっくりと、真綿で締めるようにやってくるのですが、やがて民に対して「狂気、凶器」に変わっていったのです。

権力が「武(暴力)」を背景にした場合、留まることができなくなるのですね。
Commented by harusan at 2018-03-20 09:03 x
おひさしぶりです。

karusanの政治、経済、社会に対するするどい視線や指摘~~~いつも痛快に感じています。
日本の未来、いったいどうなるのか・・・。
Commented by karucyu at 2018-03-20 21:21
>はるさん、
お立ち寄り、ありがとうございます。
あまりにもひどい「政治の情勢」で、書く気もせず怠けていました。

さしたる思いでもないのですが、こんな意見すら目をつけられ、当局のブラックリストに挙げられる・・・・そんな状況がそれほど遠くない時期に迫っているように思えるのです(ネガテイブ過ぎますかしら?)