かるさんの日々

karucyu.exblog.jp
ブログトップ

 潰される正義・・・2018年5月6日

――-「雪印」のたび重なる悪事――― 
 

GW.中の51日、NHKの夜のTV番組に『“正義の告発”家族の16年~雪印食品牛肉偽装事件~』・・・という放送がありました。

この事件、すっかり忘れていました。

「西宮冷蔵」の社長が、大手得意先の「雪印食品」が外国製の牛肉を、国内産と偽って出荷していたのを見かねて「内部告発」し社会問題となった事件です。

この国の「内部告発」の先駆けとなりました。

f0335773_12020109.jpg

この事件で、社会的制裁を受けた「雪印食品」は解体せざるを得なくなって、北海道の名門企業もあえなく沈没し、小さく「雪印メグミルク」となって現在に至っています。

ですが、消費者を思って「内部告発」し、正義を貫こうとした「西宮冷蔵」は、他の顧客から見放され倒産寸前に陥りました。その間家族にも悲劇が生じ、支援者に励まされて生活しているようです。

f0335773_12025332.jpg

本業の「貸冷凍庫」の方は、子息が頑張って業績回復に向かっていたようですが・・・・

またまた顧客の不正に加担することを拒否したため、すべての顧客が離れて行き、この夏にも「冷凍庫建物の差し押さえ、倒産」が待っているような報道がされていました。

子息の「正義を貫くことの辛さ、投げ出した方がどんなに楽か・・・」と言うつぶやきが、鋭く胸に刺さります。

この「貸冷凍庫」から、すべての顧客が逃げ出すってことは、「内部告発」を恐れるからでしょうから、いかに多くの企業が消費者に対して「良からぬ事」を密かに実行していることの証だろうと推察します。

f0335773_12031496.jpg

企業の不正を「内部告発」し、「正義」を貫こうとする小さな企業を、大企業の誰もが手を差し伸べようとしないこの国のありさまは、発展途上国の不正や混乱をとやかく言う立場に無く、三等国と蔑まれても返す言葉も見つからないと思ったりするのです。

「雪印食品」の16年前の不正から発生した「正義のありよう」を考えているこの時期に

 種苗・飼料販売大手の「雪印種苗(札幌)」が427日、販売する牧草や飼料作物などの種子について、長期にわたって品種偽装や表示違反を行い、その一部を隠蔽(いんぺい)していたと発表し、大きな問題になっています。

f0335773_12022111.jpg

この種の製品は、見た目で良し悪しが解らず、年月が経ってから初めて結果が出るものです。道内の牧場経営者や農業に携わる人々の、困惑と怒りが爆発しています。

北海道の名門企業だった「雪印関連会社」が、16年前の大きな失敗に学ぶことも無く「顧客や消費者」を欺き続けるありさまに、情けなく怒りすら湧いて来ない思いがするのです。


[PR]
by karucyu | 2018-05-06 12:04 | Comments(4)
Commented by kawasei1008 at 2018-05-07 07:42
おはようございます。
政界でも改ざん、隠ぺいと問題い多し、日本の春は来るのでしょうか。我々も頑張らなきゃいけませんね!!
Commented by karucyu at 2018-05-07 09:04
>かわせいさん、
おはようございます。

せっかくの楽しいGW.でしたのに、ネガティブな話題ですみませんでした。

そちら、大雨の天候のようですが、お気をつけてお過ごしください。
Commented by harusan at 2018-05-07 16:35 x
雪印事件・・・世の中ではすっかり忘れ去られていますね・・・。
メグの商品も、しばらくは買わなかったのですが、今は応援の気持もあって購入しているのに・・・またもやグループ企業での不正とは・・・ガックリです!

それにしても「長いものには巻かれろ」が幅をきかす世の中・・・この先、どうなることやら・・・。
Commented by karucyu at 2018-05-08 09:14
>はるさん、

そうなんですね、すっかり忘れていましたですね。
なぜこうまでして、人々を騙そうとするんでしょうね? 確かにこの国の先が思いやられます。