かるさんの日々

karucyu.exblog.jp
ブログトップ

札幌市の「3難題」のゆくえ・・・2018年6月4日

今年の221日に「北の首都さっぽろ市の“悩みごと3題”」という雑記を書きました。

1. 北海道新幹線延伸の問題、
 札幌駅ホームの設置場所の難題、
2. 北海道日本ハム、ボールパーク(BP)構想、
3. さっぽろ冬季オリンピック招致運動、
というものでしたが・・・この難題が3月~5月のあいだに、なんとなく決着すことになりました。

f0335773_19265940.jpg

  1.  の「北海道新幹線・札幌駅ホーム場所」問題は、

もめにもめたあげく、329日の北海道新幹線建設促進北海道・札幌市調整会議(札幌駅ホーム位置に関する五者会議)で、東案(現在の札駅ホームから少し離れた東側へ別途に建設)の採用が決まりました。

f0335773_19244391.png

2.  の日本ハム「BP構想」は、札幌市のもたもたぶりに振り回されて、いたずらに時間ばかりが過ぎ去っていましたが・・・ 日本ハムグループが326日、プロ野球北海道日本ハムファイターズの新球場建設地を、札幌市に隣接する北広島市に決め、2023年の開業をめざすと発表しました。当初から候補地として手を挙げ、官民一貫して促進に取り組んだ「北広島市」に凱歌が上がりました。<下の画像は予定地の全貌>
f0335773_19251781.jpg

3. の2026年「さっぽろ冬季オリンピック」招致運動
2026年冬季五輪パラリンピックの招致を目指す札幌市が、招致時期を30年大会に変更したいと日本オリンピック委員会(JOC)へ伝えていたことが分かりました。


前市長が提案し、現市長も積極的に招致運動に取り組んできましたが、莫大な予算のねん出難と自然破壊を懸念する市民の反対も左右したようです。
なによりも、平昌に次ぐ北京の大会、さっぽろとアジアが連続3期も開催することは、他の国が許さないと思います。カナダやスウエーデン、スイスなど有力国が招致を表明しています。
2030年大会に招致目標を変更したことは、賢明だったと思って居るところです。
f0335773_19253848.jpg
ということで「札幌市の3難題」は、とりあえず解決を見たのです。

[PR]
by karucyu | 2018-06-04 19:29 | 日記 | Comments(4)
Commented by harusan at 2018-06-06 20:29 x
そうですか、解決したんですね。

でも、北海道新幹線も札幌まで延びるとなると、飛行機と対抗できるんでしょうか。
日ハムの経済効果は大だったでしょうから、札幌市は残念でしたね。
オリンピックは、もういいでしょう(苦笑)

高齢社会の日本、これからもっともっと福祉の充実がのぞまれるのに、税金は無駄に使って欲しくありませんね!
Commented by karucyu at 2018-06-06 21:06
>はるさん、

そうなんです、北海道新幹線は、開業2年目にして大赤字です。札幌まで伸びても利用するのは初年度くらいでしょう。
けっきょく「飛行機」には勝てません。

札幌ドームから日ハムが逃げて行ったら、札幌市はその維持に莫大な予算を投入せねばなりません。オリンピックなってやってる場合じゃないのですが・・・・
Commented by kawasei1008 at 2018-06-07 07:01
おはようございます。
札幌には飛行機が今のところ安いし早いですね。
いずれにしても予算がかかりますね!!
先日東北を旅しましたが、それぞれあるようですね。
Commented by karucyu at 2018-06-07 09:15
>かわせいさん、

そうですか、「東北の旅」を・・・・
まだ若葉の色合いがよろしい季節だったことでしょう。