かるさんの日々

karucyu.exblog.jp
ブログトップ

恒例の長旅を終えて・・・2018年6月29日

ここ数年、6月のこの時期に故郷を経由して、首都圏の友達との交流が恒例化しています。

今回は615日~24日までの10日間の旅でした。

f0335773_15122456.jpg

故郷での主な用事は、施設へ入所中の姉夫婦の見舞いと細かい用事の処理です。

幸い地元に居る甥が日常を見守ってくれているので、大いに助かっています。

f0335773_15100569.jpg

この用事に便乗するわけではありませんが、故郷に滞在する旧友との小旅行や懇親会を持つことの楽しみがあります。とは言えお互いに高齢化して来ていますから、姿を見せない人も増えています。こんな楽しい集いをいつまで続けられるものかと・・・・なにがしかの寂しさを覚えたりするのです。

f0335773_15110252.jpg

およそ1週間ほど故郷に滞在し、新幹線で上京です。ここでも旧組織の元同僚らとの懇親会と小旅行などが待っています。それぞれ組織を離れてから長年経っていますのに「同じ釜の飯を食べ合った」的感覚で付き合える楽しさがあります。

f0335773_15144190.jpg

このたびは「お台場」からの「水陸両用観光バス」に乗り込み、話題の「豊洲市場」や「レインボーブリッジ辺り」を水上からじっくりと観ることができました。

隅田川河口一帯の埋め立て地は、昔の面影はどこにも無く、護岸はすべて固められ、埋め立て地には巨大な「マンション&ビジネスビル」が林立しています。

f0335773_15133963.jpg

まさに「東京のマンハッタン」と言われる所以が理解でき、田舎のお上りさんとしてはただただ驚きの思いが湧くだけなのです。


[PR]
by karucyu | 2018-06-29 15:16 | 日記 | Comments(4)
Commented by kawasei1008 at 2018-06-30 07:42
おはようございます。
長旅お疲れ様でした。何処の懇親会も高年齢化が進んで、参加人数が減るばかりですね。
Commented by harusan at 2018-06-30 08:59 x
お帰りなさい。
故郷の友人、職場の友人~一年に一度でも、旧交を温められることはステキなことですね。
「来年も元気で会おう」という約束が、励みになるのでは?
旅のお疲れを残しませんように。
Commented by karucyu at 2018-06-30 09:47
>かわせいさん、
そうなんですね、お仲間と同じように自分も歳を重ねているんですよね。それが実感できない悲しさがあります。
Commented by karucyu at 2018-06-30 09:50
>はるさん、

やっぱり今までと違って、いささか疲れが来ます。仲間に逢っているときは張り切っているんですが、帰ってくると「がくっ!」って感じです。