2018年 05月 11日 ( 1 )

「電子図書リーダー」に馴染んで・・・2018年5月10日

加齢から来る「白内障」やら「黄斑偏性症」などによる視力の低下は、如何ともしがたいものがあります。幸いなことに手術やら治療で、進行がやや治まっている昨今です。

好きな「読書」はもっぱら「紙文庫本」が主流でしたが・・・常に「ルーペ」を片手にしなければなりません。もちろん「眼鏡使用」しながらです。(近ごろは○ズキルーペと言う手もありますが)、なにせ苦労はしています。

f0335773_20524869.jpg

けっきょくのところ「文字フォント」が大きければ楽なわけです。そこで「電子図書リーダー」の利用を考えました。

現在販売されている「電子図書リーダー」は何社かありますが、なんと言っても○mazonの「○indle」が巾を効かせているようです。

ある社の「電子図書リーダー」を買うと、それを利用して読む本は、その社が販売している「電子図書」に限る不便さがありますが・・・・、

f0335773_20480619.jpg

昨年の5月に「○indle」のリーダーを手にし、523日にはじめて電子図書を購入、読み始めました。

それからほぼ一年、今日511日でちょうど101冊目の購入となりました。

同じ期間の「紙本」の購入冊数は30冊ほどでした。

本を選ぶ範囲は狭められますが、文字は大きくできますし、家の中でも外出時でも手元に置いて、いつでも読めるのが便利です。病院などの待ち時間に読むのが最適です。

f0335773_20483431.png

「電子図書」の利用以降、「紙本」の溜まる一方の在庫を処理に頭を悩ませることも無く、そのことだけでも「利用して良かったのかな?」と思ったりしているところです。

≪余談ですが、NHKの時代劇ドラマに「風の市兵衛(辻堂 魁原作)」が取り上げられることになりました。このシリーズ①の20冊を電子図書で読破しました。自分にはとにかく面白い作品でした≫

f0335773_20490834.jpg


[PR]

by karucyu | 2018-05-11 20:56 | 日記 | Comments(4)